赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2014年の春に「あの花」の聖地である秩父に行ってきました。秩父は関東から気軽に行ける観光地で、芝桜が有名です。
「あの花」は2011年にフジテレビのノイタミナ枠で放送されたアニメです。2011年の放送当時、芝桜を見に行くついでに聖地巡礼もしました。(当時の記事:あの日見た花の名前を僕たちは知らない。)当時は、現在のようにアニメのポスターが貼ってあるということはなく、絵馬もほとんどありませんでした。しかし、回が進むにつれて人気が高まり巡礼者が増加しました。2013年には映画化され、普段アニメを見ない人たちにも知られるようになりました。現在でも、聖地巡礼を目的とした人が多く訪れます。一日、数百人程度来ているようです。オタク以外の人も結構来ています。


目次
主要スポット
秩父橋周辺
定林寺周辺
秩父神社周辺
羊山公園
その他
芝桜
アクセス
食事、お土産
近くの観光名所
温泉
ガイドブック



主要スポット

秩父橋、定林寺、秩父神社がアニメでよく出てきます。羊山公園の見晴らしの丘はアニメのオープニングで出てきます。アニメ関連グッズは、ほっとすぽっと秩父館、道の駅ちちぶ、知々夫ブランド館、秩父ふるさと館などにあります。



秩父橋周辺


秘密基地に行く時に通る橋のモデルが秩父橋です。アニメで頻繁に出てきます。

秩父橋は秩父鉄道の秩父駅から3kmくらいあります。西武秩父、秩父の駅からバスがありますが、どのバスが秩父橋を通るか分かりづらいです。本数は1時間に1、2本程度あるようです。秩父駅からバスで10分です。電車の場合は秩父鉄道の大野原駅で降りて、1km弱歩けばたどりつきます。秩父鉄道は1時間に2、3本です。個人的には電車の方が楽だと思います。

ちなみに、この場所には午前中に来たほうがいいです。午後だと、逆光になります。

IMG_1106.jpg
この写真の場所はキ―ビジュアルのモデルです。





IMG_1102.jpg
秩父橋から見える工場です。夜に秘密基地に行く時に登場します。

IMG_1110.jpg
劇場版のキ―ビジュアルのモデルとなった場所です。一見すると、手前の道が川に続いているように見えますが、写真の右の道が川に通じる道です。ちなみに川に通じる道は結構危ないです。



IMG_1115.jpg
先ほどの道を降りると、川に出ます。この川は荒川です。




定林寺周辺

主人公たちは定林寺に集まることが多いです。花火作りや最終話に出てきます。劇場版で、主人公たちがかくれんぼをしました。
こじんまりしたお寺です。聖地巡礼を目的とした人が結構きます。専用の絵馬の販売があります。ここの絵馬は「あの花」関連のものばかりです。
定林寺は秩父鉄道の秩父駅から1km~1.5kmくらいのところにあります。

IMG_0902.jpg
階段の真ん中に手すりがあるのが特徴的です。

IMG_0909.jpg
坊主が印象的です。アニメでも描かれています。
花火作りではここの階段やベンチで作業が行われました。

IMG_0904.jpg
絵馬は「あの花」関連のものであふれています。

IMG_0920.jpg
定林寺近くの「けやき公園」です。

IMG_0917.jpg
「ゆきあつ」が「あなる」に告白していた場所です。

IMG_1137.jpg
「つるこ」が2人の会話を聞いていた場所です。


秩父神社周辺
秩父神社やその周辺は「ゆきあつ」とからみがあった場所です。
秩父神社は秩父鉄道の秩父駅からすぐのところです。

IMG_1089.jpg
ランニングしている「ゆきあつ」に「じんたん」が話しかけた場所です。

IMG_0886.jpg
秩父神社にも「あの花」関連の絵馬があります。ただ、エリアが決められているのか専用スペース以外では見かけません。定林寺より少ないような気がします。

IMG_0946.jpg
「めんま」が歩いていた柵です。

IMG_0945.jpg
「ゆきあつ」のランニングコースです。



羊山公園

羊山公園はアニメの本編では出た記憶はありませんが、オープニングやアニメ関連グッズの背景などに使われています。
西武秩父駅から1kmから1.5kmくらいのところにあります。

IMG_1076.jpg
オープニングで「ぽっぽ」がいた場所です。

IMG_1190.jpg
せっかくだから、夕焼けと夜景を撮りました。

IMG_1203.jpg

IMG_1223.jpg




その他


IMG_0897.jpg
ほっとすぽっと秩父館です。アニメ関連グッズが販売されているほか、展示品が多数あります。休憩も可能です。

IMG_1155.jpg
知々夫ブランド館です。ここにも絵馬があります。アニメ関連グッズの販売が行われています。




芝桜

4月中旬~5月上旬に、芝桜を見ることができます。

IMG_1070.jpg
アニメでは芝桜ではなく、菜の花です。


アクセス
池袋から特急で1時間30分弱です。特急でなくても2時間弱でつきます。



食事、お土産

豚味噌丼、わらじ丼、そば、ホルモン、みそポテトなどが名物です。お土産は地酒、豚肉味噌漬、しゃくしな漬、味噌、そばなどです。菓子系のお土産はこれっていうものがないようです。



近くの観光名所

長瀞です。秩父から20分で行けます。川下り、かき氷などが名物です。後、SLの運行があります。




温泉

秩父近辺だと、武甲温泉、星音の湯、満願の湯などがあります。
武甲温泉は横瀬駅(西武秩父から1駅)から徒歩10分です。よくある温泉施設で、地元の人が結構来るようです。
星音の湯は駅から遠いのですが、西武秩父駅・秩父駅から無料のシャトルバスが出ています。そこそこ大きい施設で、通常の温泉の他、岩盤浴や溶岩浴、レストランなどがあります。
満願の湯は皆野駅からバスで20分です。長瀞駅、皆野駅から送迎バスがあるようです。PH9.5と、アルカリ性が強い温泉です。



ガイドブック




るるぶが出してる聖地巡礼ガイドです。聖地巡礼マップ、原作との比較、食事・お土産、観光名所など、かなり詳しいガイドブックです。

スポンサーサイト
PageTop
GWにあの花の聖地、秩父に行ってきた。
秩父は池袋から西武池袋線で1時間50分くらい(料金は750円)。
ただ、公式ホームページに掲載されている橋は秩父の市街からちょっと離れているので、バス、レンタルサイクル、電車(秩父線、大野原下車)などを使わないときつい。
市街の再現度はかなり高いがアニメ画像と比較しないと分からない。
(印象に残っている背景があまりなかったせい)


まずは芝桜の丘へ。

芝桜の丘1

一応、この丘は2話で使われたようです。
花は菜の花でしたが・・・


武甲山1

奥に見えるのは武甲山。
この山では石灰岩の採掘が行われています。

芝桜1

あの日見た花ってのはこれ?

芝桜2

これ?

花1

それともこれ?

花2

まあ、そのうち分かるでしょう。

秩父駅1

秩父駅に到着。
この辺りは市街地で背景がごろごろあります。
ただ、市街地をのせんのは気が引けるんだよな。

市街地を見た後はOPや公式HPなどに登場する秩父橋を目指します。

秩父線1

まずは、秩父線で大野原駅へ。

大野原駅1

大野原駅へ到着。
ここから秩父橋へ。

旧秩父橋1

旧秩父橋に到着。
ここのすぐ隣が秩父橋。

荒川1

橋の下の川は荒川。

崖崩れ1

なんか、崖崩れが起こっていました。

秩父橋1

ここが秩父橋。

秩父橋2

公式HPとほとんど同じ構図で撮影。
と思ったら公式のトップが変わってる。
この背景はキャラクターのところで見られます。


秩父市街1
今のトップはこの辺り。

秩父橋3

メンマはこの橋の柵の上を歩いていましたが大変危険です。
だって、高いし、この川浅いんだもん。

ところで、ここの橋ですが同業者を何組か見かけました。


旧秩父橋2

あっちの橋は結構、車が通っていたな。
GWのだからか?

秩父橋4

しばらくまったりとした後、出発。長瀞へ。
長瀞を観光した後は時間が結構、余っていたので再び秩父に帰ってきました。


定林寺1

OPにでてくる神社(定林寺って名前)。
ここでも同業者と遭遇。
地元の人も分かってるっぽい。
(だって、そこらじゅうにポスター貼ってあるんだもん。駅構内とか、店の前とか。西武のHPにものってるし、西武が作った「アニメゆかりの地 ぶらぶら散歩」って冊子に取り上げられてるし。それに埼玉の新聞にも載ったらしい。3面で。)

秩父市街2

この場所、そのうち使われるんじゃね?

秩父市街3

ここは確か使われていたような・・・

秩父神社1

秩父神社。
ここはまだ使われていなかったような。
絵馬はまだまともでした。
(そのうち、痛絵馬だらけになるかもしれないが・・・)



PageTop
2010年の8月にtrue tearsの聖地の高岡と富山に行ってきた。
高岡には今川焼屋の「あいちゃん」のモデルである「ハチハチ」と
何かと背景に使われている高岡古城公園があります。
富山には公式サイトとブログの背景などで使われた海岸があります。

高岡の巡礼地は駅からそう遠くありませんが、富山の方は駅からかなり離れています。
そのため、バスやタクシーが必要となります。

まずは高岡から。

高岡1

これが高岡駅です。
このあたりはJR西日本です。

高岡2

高岡駅前の様子です。
ここから高岡古城公園に向かいます。

高岡3

歩いて15分くらいで高岡古城公園に到着。


高岡4

ここが巡礼地です。
アニメでは噴水が出ていました。

高岡5

ここもアニメの背景で使われた場所です。
ただ、アニメでは紅葉が見られました。

高岡6

石みたいのが、よく分からなかったから真正面から映してみた。

ところで、今川焼屋の「あいちゃん」のモデル、ハチハチはこの近く。
ハチハチは今川焼屋ではなくタコ焼き屋。
俺が行った時はかき氷も売っていました。
このハチハチという店は高校のすぐ近くで高校生がたむろしていました。
そのため、写真を取るのに苦労しました。
ハチハチの店内ですが、とてもたこ焼き屋には見えませんでした。
どういうことかというと、店内がtrue tearsのグッズなどであふれているのです。
一瞬、アニメショップに入ってしまったと思いました。
(俺が行った時は店員が禁書目録を見ていました)
俺には居心地がいいけど、近くの住人はどう思っているのだろうか?
あと、俺のような巡礼者は結構来るのだろうか?

高岡には大仏があるというので、見に行こうとしましたが場所が分かりませんでした。
巡礼はこの高岡で終わりにしようかと思っていましたが時間があるので富山へ行きました。


富山

富山2

これが富山駅です。
驚いたことに、この駅には自動改札がありません。
県庁所在地なのにないとか、どういうことなんだ?


富山1

これは駅です。
はじめこれを見た時びっくりしました。

巡礼地の海岸域のバスはこちらの出口ではありません。
海岸が北にあるからバスは北口だと思っていました。
バスですが、一時間に一本くらいしないようです。
東京では考えられません。
メリハリがつくという意味では良いかもしれませんが、乗るのに失敗したらやばい。
バスに乗っているときに、富山城と富山大学が目に入りました。
富山城は結局はいることはしませんでした。
富山大学は入ってみたかったな。


富山3

バスに乗ってから約30分。
この辺で下りればいいだろとよく分からないバス停で降りてしまう。
ここで、携帯が電池切れ。
というより、電池パックの異常だったと思う。
場所が分からなくて大ピンチ。
仕方がないので、勘を頼りに北を目指す。
この辺の道路は海水に浸食された跡がある。
海が近い証拠だろう。

富山4

結構、迷ったが海を発見。ここが、八重津浜海水浴場か。
人であふれているのかと思ったけど、だ~れもいない。


富山5

ここが公式サイトで使われた背景。
砂ばっかだな。

富山6

あんまり美しくないな。
掃除してから撮影したほうがよかったかな?

富山7

どこまで行っても、こんな風景が続きます。
静かなところだったな。

富山8

どこにでもある堤防。


富山9

海を満喫したところでバス停に戻る。
炎天下の中でバスが来るのを待っていました。
時間になってもバスが現れないのでやばさを感じていました。
どうやら、俺の時計(デジカメ)が間違っていたようです。

富山駅に着いてからは公衆浴場で汗を流しました。


[聖地巡礼]true tears 城端編

PageTop
2010年の12月にかんなぎの聖地、仙台と陸前高砂(りくぜんたかさご)に行ってきた。
陸前高砂は仁が生活している場所。
仙台は買い物、カラオケなど。
神社は宮城県の七ヶ浜にありますが、今回の巡礼では訪問しませんでした。

陸前高砂は仙台から電車(仙石線)で15分。電車の本数は結構多い。
一方、七ヶ浜は公共の交通機関で行く場合、バスしかないうえに本数が少ない。


陸前高砂



陸前高砂1

仙石線で陸前高砂に到着。


陸前高砂2

あれ?ここにあるはずの駅の看板がなくなってる。
アニメでは神薙駅って書いてあったのですが。

陸前高砂3

ナギを探しているときに仁が通った場所。

陸前高砂4

ナギがスーパーボールを追っていた時にきた場所。
アニメではこの場所に地下道がありました。


陸前高砂6


仙台


仙台1

仙台駅


仙台2

アニメでは写真の左上に赤い看板がありました。


仙台3



仙台4

アニメでは木に葉っぱがついていました。


仙台5

ナギが買い物をしていた商店街


仙台6

商店街の内部


仙台7

この商店街でナギは買い物をしていたんですね。


仙台8

ここの商店街は雨よけ、雪よけ対策が施されています。
なければ、とても買い物を楽しめません。



PageTop
2010年の8月に城端にいってきた。
城端(じょうはな)はtrue tearsの舞台。
住所は富山県南砺(なんと)市城端。
富山駅から電車で1時間10分くらい。
近くに世界遺産となった白川郷(ひぐらしの聖地)と五箇山がある。
城端にはP.A.WORKSというtrue tearsを製作したアニメ会社がある。

そして、true tearsは町おこしとしても利用されたようだ。
2010年の9月に「城端むぎや祭」というのが開催された。
結構、聖地巡礼をしている人が多いようだ。


城端へは青春18きっぷとバスを利用していった。
まず、東京から名古屋に向かい白川郷にバスで向かって、白川郷を観光。
白川郷を観光した後はバスで城端入り。
城端から高岡に行った後に富山へ。
富山から長岡駅に向かい、ムーンライトえちごで新宿で下車。
富山から新宿への道のりは半端なかった。
普通列車で行くと10時間近くかかるから当然か。


まずはバスで城端へ

城端1

城端に到着。
この写真のすぐ近くにP.A.WORKSがある。
以後の写真はアニメの背景として使われたもの。


城端2





城端3

愛子と三代吉が歩いていた場所



城端4



城端5

ここで、眞一郎と乃絵が歩いているところを愛子たちが目撃


城端6

麦端踊りの練習場


城端7

三代吉が愛子に告白した場所



城端8


城端9

乃絵と純が買い物をしていいたスーパー


城端駅に到着。(以後の写真はアニメの背景ではありません)


城端駅

城端駅
駅の中には交流日記が置いてあった。
意外に人が来ているらしい


城端線

城端線
なんと一両
ここから高岡に向かう



PageTop
エルフェンリートの聖地に行ってきた。
場所は神奈川県の鎌倉(極楽寺周辺・佐助稲荷神社)と江ノ島。
新宿から小田急線を使って1時間30分。
小田急の「江の島・鎌倉フリーパス」
(新宿~藤沢間の往復+江ノ電乗り放題+藤沢~片瀬江ノ島乗り放題」
で「1,430円」
ついでに、鎌倉の紅葉も見てきた。混んでいた。
ちなみに行った日は11月下旬。

続きを読む

PageTop
エルフェンリートの聖地に行ってきた。
場所は神奈川県の鎌倉(極楽寺周辺・佐助稲荷神社)と江ノ島。
新宿から小田急線を使って1時間30分。
小田急の「江の島・鎌倉フリーパス」
(新宿~藤沢間の往復+江ノ電乗り放題+藤沢~片瀬江ノ島乗り放題」
で「1,430円」
ついでに、鎌倉の紅葉も見てきた。混んでいた。
ちなみに行った日は11月下旬。

続きを読む

PageTop
エルフェンリートの聖地に行ってきた。
場所は神奈川県の鎌倉(極楽寺周辺・佐助稲荷神社)と江ノ島。
新宿から小田急線を使って1時間30分。
小田急の「江の島・鎌倉フリーパス」
(新宿~藤沢間の往復+江ノ電乗り放題+藤沢~片瀬江ノ島乗り放題」
で「1,430円」
ついでに、鎌倉の紅葉も見てきた。混んでいた。
ちなみに行った日は11月下旬。

続きを読む

PageTop
イカ娘の聖地、由比ヶ浜の侵略に行ってきた。
ついでに、偽イカ娘がいた江ノ島海岸も偵察してきた。
新宿から小田急線を使って1時間30分。
小田急の「江の島・鎌倉フリーパス」
(新宿~藤沢間の往復+江ノ電乗り放題+藤沢~片瀬江ノ島乗り放題」
で「1,430円」
ついでに、鎌倉の紅葉も見てきた。すごく混んでたけど。
ちなみに行った日は11月下旬。

続きを読む

PageTop
とある科学の超電磁砲の聖地は
東京都立川駅周辺と多摩センターである。

今回は立川駅に行ってきた。
(といっても、6月の話なんですけどね。
撮ったけど、放置していたパターンです。)
ただ、訪問した時間が遅かったせいか人であふれていた。
平日にもかかわらずこれだけ人がいるとは。
おそるべし、立川。

ただ、立川に行ったはいいけど、こんな場所あったけ?って
ところが多かった。そのせいか満足度は低かったな。
むしろ、同じ日に行ったKanonとAIRの聖地の方が満足度は高かったな。

前置きが長くなってしまいましたが、とりあえず写真を。

学園都市1
学園都市といえば、モノレール。


学園都市

写真の上の方にある通路っぽいのはモノレールの線路。


学園都市6
上条さんが歩いていた場所。


学園都市2
学園都市と言えば、屋根つきの通路。
立川駅の周辺はこういう通路が多いです。


学園都市3
上条さんが歩いてた場所。

学園都市4

美琴が歩いていた場所。
モニターがあるのがポイント。

学園都市5
確か上条さんが歩いていた場所。


まあ、立川はこんな感じの場所が多かった。
しかし、こんな感じのところは駅周辺くらい。

とりあえず、写真をのせてみたが、
この場面だとピンと来た人はいるのであろうか?
俺は言われるまで気づかなかった。
どうも、禁書目録、超電磁砲は印象深い場所が少ない気がする。
雰囲気的には学園都市なんだけどな。

あと、実際行ってみると分かりますが、
はやい時間から人があふれています。
早朝に行った方が満足度は高いと思います。



聖地巡礼

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。