赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

続きを読む

スポンサーサイト
PageTop
今回は早苗ちゃんの活躍が目立っていた。
いつもよりも積極的にイカちゃんに詰め寄ります。
前回と同様にイカちゃんにいたぶられる早苗ちゃんは快感を感じていたようです。
この人、実はMなんじゃ?

侵略!イカ娘(アニメ)第9話
「ピンポンダッシュしなイカ?/メイクしなイカ?/秘密兵器じゃなイカ?」の感想です。

侵略!イカ娘 お守り イカ娘 -人類侵略-
侵略!イカ娘 お守り イカ娘 -人類侵略-

続きを読む

PageTop
最近、若者の○○離れという言葉を耳にする。
「若者のの活字離れ」はまだいい方なのだが、近年では
「若者の車離れ」、「若者の酒離れ」、「若者のテレビ離れ」
など変な言葉も耳にするようになった。
また、最近の若者は昔の若者に比べ貯蓄をするようになったとも耳にする。
車はレンタル、酒は飲まない、タバコは吸わない、テレビは見ない、しかし貯蓄はする。
今の若者の生活は昔に比べずいぶん質素なものらしい。

この背景にあるのは、景気の先行き不透明感。
終わりが見えない不況に不安を感じ、消費を抑え貯蓄に回すようにしているらしい。
これ以外にも、昔に比べ娯楽が増えたこともあげられる。
昔は、憂さ晴らしの手段が酒やタバコくらいしかなかったが、今はそれ以外にも山ほどある。
もはや酒やタバコはワンオブゼムに成り下がってしまった。

ただ、車を買う人やタバコを吸う人は少ない気はするが、酒を飲む人は結構いる気がする。
昔は酒をガンガン飲むことが美とされ、酒を強要する雰囲気があったと聞く。
昔との文化の違いが消費量が減少した理由の一つであろう。


どうやら、今の若者は高度成長期でウハウハだった頃の若者と大分違うらしい。
ところで、マスコミはこんな質素な若者に対してはやや批判的だ。
批判する理由はもちろん、以前の若者に比べ消費しなくなったからだ。
中には「もっと娯楽を知って遊べ」(=消費して経済を良くしろ)と言う人もいる。
昔は最近の若者は不真面目でしょうがないと言っていただけに、これは面白い。


ところで、若者の○○離れという言葉だが若者以外にも当てはまる気がする。
活字離れなんかは若者に限った事じゃない気がする。
いい加減、若者の○○離れという言葉をやめて欲しい。



PageTop
このアニメのキャラは、普段の自分と違う自分を持っている。
趣味に没頭している時には、違う自分になる。
しかし、仮面をつけたり、はずしたりしているうちに本当の自分が分からなくなってくる。
今回の話は「普段と違う自分」がテーマだったのだろう。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」の感想です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 (電撃コミックス)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 (電撃コミックス)

続きを読む

PageTop
またまた恋愛パート。
以前見た時も思ったけど、バクマンの恋愛は特殊すぎる。
どうして、岩瀬は手を握ったただけで付き合っていると思っているのだろうか?
親密な交流が2年近くないのに、なぜ付き合っていると3年になっても思っているのだろうか?
不思議でしょうがない。
(実は、秋人の家に押し掛ける口実だったのか?)


バクマン。(アニメ)第9話「後悔と納得」の感想です。

バクマン。 300ピース マンガに賭ける! 300-392
バクマン。 300ピース マンガに賭ける! 300-392

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。