赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2011年7月下旬、青春18きっぷを使って、山陽、九州を旅してきた。
(一部、ワープや飛行機を使ってます。)
今回は山口県に関する記事です。
山口は一見何も無さそうですが、秋吉台、萩、青海島などレベルの高い観光地が多く存在します。
秋吉台では日本最大の鍾乳洞が楽しめ、萩では幕末を感じることができます。

旅行の行程は以下の通り。
1日目(品川~大垣は「ムーンライトながら」という夜行列車を使いました。)
品川~大垣~米原~姫路
姫路~岡山(新幹線でワープ)~倉敷
倉敷~糸先~宮島口
宮島口~広島
広島~徳山~防府
2日目
防府~新山口
新山口~秋芳洞(バス)
秋芳洞~青海島(バス)
青海島~長門市(バス)
長門市~萩
萩~小串~下関~小倉~中津
3日目
中津~別府
別府~大分~由布院
由布院~福岡空港(バス)
福岡空港~天神など
博多~福岡空港
福岡空港~東京(羽田、飛行機)



新山口1

まずは、防府から新山口へ。

山口付近の電車

新山口駅で降ります。
(上の写真の電車は新山口に止まっていた電車です。)

新山口2

新山口駅は、昔は小郡駅(おごおりえき)という名前でした。
おそらく、山口県を連想する駅の名前をつけようとして名前の改称を行ったのでしょう。
一日の平均乗車人員は7000人強。
(山口県の駅の中では下関に次いで乗車人員が多い駅です。)

新山口から秋吉台(あきよしだい)へ。

秋吉台近くのお土産屋

バスを降りた後は、秋芳洞(あきよしどう、日本三大鍾乳洞のひとつ)に向かいます。

秋芳洞9

秋芳洞の入り口。
予想以上に大きい鍾乳洞でした。
(観光コースは1kmもあります。)

秋芳洞2

秋吉台の内部。
内部は17℃くらいとそこそこ快適な環境です。
(1年中、17℃で一定らしい)

秋芳洞3

この鍾乳洞は高さもあります。

秋芳洞4

縦にも横にも広い鍾乳洞です。

秋芳洞5

中は結構暗いです。

秋芳洞6

秋芳洞の上には秋吉台が広がります。
秋吉台は、秋芳洞の中にあるエレベーターをでて約300mいったところにあります。

秋吉台1

秋吉台。秋吉台は日本最大のカルスト台地。(特別天然記念物、国定公園に指定されています。)
カルスト台地とは石灰岩などの水に溶けやすい岩石で構成された台地が、
雨などで浸食された地形のことをいいます。
秋吉台の地下100mにある秋芳洞も石灰岩などがとけて鍾乳洞となりました。
秋芳洞という名前ですが、大正15年、当時皇太子だった昭和天皇が訪れた後に秋芳洞という名前をつけて頂いたようです。


秋吉台2

どこまでも続く緑がいい。

秋吉台3

秋吉台にはハイキングコースがあり、1~2時間は楽しめます。

秋吉台4

秋芳洞の名物、黄金柱。

秋芳洞を出た後は、青海島へ。
青海島は山口県の北の中央あたり。
島の色がいい。

青海島1

観光船を使って、島を一周。

青海島2

岩の形と色がいい。

青海島3

水の色がきれいな場所も一部あり。

青海島4

門のように見える。

青海島5

青海島を一周した後は長門市駅へ。

長門市駅

長門市駅へ到着。
長門は、「ながと」と読みます。「ながもん」ではありません。
長門という文字を見ると、どうしてもハルヒを思い出してしまいます。

山陰本線の電車

長門市駅から山陰本線で、東萩へ。

山陰本線の景色

山陰本線から、日本海の景色を眺めることができます。

山陰本線の景色2

山陰本線は日本海をずっと眺めることができ、なかなか面白い路線だと思います。

東萩

東萩駅へ到着。
萩は、高杉新作などの幕末の維新志士の面影をみることが出来る場所。
吉田松陰がこの場所で、高杉新作、伊藤博文、山県有朋などの
偉人を育てていたところを想像すると感激する。

萩1

長州藩は現在の山口県あたりで、外様大名の毛利氏が治めていた藩。毛利は関ヶ原の戦いで西軍の総大将に担ぎあげられた大名で、かつては中国地方すべてを治めていた有力な大名でした。関ヶ原の戦いにおいて、家臣の吉家広家は東軍に内通しており、領地の没収を避けるよう画策したが失敗し、周防国・長門国(長州藩)に減封されました。しかし、数百年後には薩長が幕府を倒し新政府をつくりました。(毛利の支配に変わったようにも思えます。)

萩は、長州藩の藩庁が長く置かれていた場所で木戸孝允などはこの土地で育ちました。

萩2

ここらへんに、高杉新作や木戸孝允の家があります。

萩3

明治の維新志士がここで過ごしたことを考えると、ワクワクしてきます。

萩駅1

萩を満喫した後は萩駅へ向かいました。

萩駅2

なんとなく、趣があります。

萩駅3

木でできた改札が面白い。昔は使っていたんでしょうね。

萩駅4

こちらは一般人用の改札です。
お偉いさんはVIP室で休んだ後、別の改札から駅に入っていたようです。

山陰本線の電車2

山陰本線で下関に向かいます。

下関駅

下関に到着。

下関駅の電車

下関から、小倉へ向かいます。

小倉駅

小倉駅。JR九州は変な表示板を使っていますね。

日豊本線1

日豊本線に乗って南下。

中津駅

この日はここで宿を取ることにしました。


スポンサーサイト
PageTop
2011年8月、青春18きっぷを使って1週間くらい西日本に旅行に行ってきた。
今回の旅行の行程は以下の通り。

1日目
品川→大垣(夜行列車)
大垣→米原→敦賀→東舞鶴→西舞鶴→天橋立
天橋立→豊岡→城崎温泉
城崎温泉→浜坂→鳥取→鳥取砂丘
鳥取→米子→出雲市

2日目
出雲大社
出雲市→仁万→石見銀山
石見銀山→大田市
大田市→益田→小串→下関→小倉→博多

3日目
博多→佐賀(特急利用)
佐賀→長崎
長崎→鳥栖(特急利用)
鳥栖→大牟田→熊本

4日目
熊本→阿蘇
阿蘇→大分(バス利用)
大分→臼杵
臼杵→八幡浜(フェリー利用)
八幡浜→松山

5日目
松山→道後温泉(市電)
道後温泉→松山(市電)
松山→宇和島(特急利用)
宇和島→江川崎
江川崎→伊予宮野下→窪川→高知

6日目
高知→阿波池田→琴平
琴平→岡山
岡山→相生→姫路→三ノ宮
三宮→高速神戸→新開地→有馬口→有馬温泉(私鉄利用)
有馬温泉→有馬口→新開地→三宮(私鉄利用)
三宮→大阪

7日目
大阪→彦根
彦根→豊郷(私鉄利用)
豊郷→彦根(私鉄利用)
彦根→京都
京都→米原→大垣
大垣→品川(夜行列車)


我ながら、よくこんな旅したなと感心した。
18きっぷを8回分も使ってしまった。
1回分を2300円とすると、8回で18400円ということになる。
寝るときも漫画喫茶ではなく、ビジネスホテルを利用したから結構かかってしまった。
そのほかに、特急料金などの交通費や食事、お土産料金などがかさみ、結構金を使った。
トータルとしては10万くらいかかっているような気がする。


特に面白かったところは、長崎、阿蘇、豊郷。
車窓の風景がよかった路線は、山陰本線(日本海の眺めがいい)、阿蘇高原線(立野のスイッチバック、阿蘇の景色)、しまんとグリーンライン(田園風景、四万十川)、土讃線(新改と坪尻のスイッチバック、大歩危あたりの川の景色)、瀬戸大橋線(瀬戸内海と瀬戸大橋の風景)、琵琶湖線(田園風景)、近江鉄道(田園風景)。


以降の記事に、旅行の詳細や日本三大一覧、聖地巡礼(sola、けいおん)、○○線の見どころなどを書きます。


PageTop
2011年7月下旬、青春18きっぷを使って、山陽、九州を旅してきた。
(一部、ワープや飛行機を使ってます。)
今回の行程は以下の通り。
1日目(品川~大垣は「ムーンライトながら」という夜行列車を使いました。)
品川~大垣~米原~姫路
姫路~岡山(新幹線でワープ)~倉敷
倉敷~糸先~宮島口
宮島口~広島
広島~徳山~防府
2日目
防府~新山口
新山口~秋芳洞(バス)
秋芳洞~青海島(バス)
青海島~長門市(バス)
長門市~萩
萩~小串~下関~小倉~中津
3日目
中津~別府
別府~大分~由布院
由布院~福岡空港(バス)
福岡空港~天神など
博多~福岡空港
福岡空港~東京(羽田、飛行機)

ご覧の通り、青春18きっぷの旅と言いつつ、バスや飛行機を使っています。
以下の3つがその理由です。
①観光時間を増やすため、②そもそも電車ではいけない、③時間的に厳しい
青春18きっぷは安いというメリットはありますが、
①時間がかかりすぎる、②電車がほとんどこない地域がある、③乗り継ぎが悪い、などのデメリットがあります。
この中で特に問題なのは②です。
田舎のローカル線は、都市とは違い1日、3、4本しか電車がないような地域があります。
1本のがすと、次が2時間後という話が普通にあるわけです。
(ひどいところだと、6時間くらい後)
そのため、18きっぷだけだと観光時間がほとんど確保できない場合が多々あります。
それを防ぐため、ワープの活用、長距離移動はなるべく夜にする、などの対策を俺はとっています。
(飛行機使わないと、3日で九州は厳しいからね)
あと、18きっぷだけだと行ける観光地が限られてしまうので俺はバスを使っているのです。


1日目の旅日記

まずは、夜行列車のムーンライトながらで大垣へ。


姫路駅

大垣、米原で軽く運動して姫路に到着。
(朝の時間で席占領って、よくないとは思うんだけどね。)

姫路城

姫路城は改修中なので要注意。
(修理しているところを眺める施設はあります。)
平成26年度まで改修は行われるようです。

岡山駅

姫路から新幹線で岡山駅にワープ。
90kmの距離を20分というのはありがたいです。

倉敷駅

岡山駅から山陽本線に乗り、倉敷駅に到着。


倉敷美観地区1

倉敷で有名なのは、この美観地区。


倉敷美観地区2

美観地区の雰囲気はなかなかよかったです。


倉敷駅前

倉敷駅前。


山陽本線の景色1

倉敷駅から、宮島口駅に向かいます。
山陽本線から、ときどきこんな景色が見えます。

山陽本線の景色2

ただ、倉敷~広島間は海とか川が見えることは少なかった。


宮島口駅

倉敷から3時間ほどで宮島口に到着。
(距離の割にはそこそこ速い気がする)


厳島神社

宮島口近くからでている宮島行きのJRのフェリーは18きっぷで乗ることができます。
(結構、知られていないのでは?)
フェリーから厳島神社を眺めることができます。

厳島神社3

厳島神社は干潮時には鳥居の近くまで歩いていくことが可能です。

厳島神社を見た後は、島でもみじまんじゅうを買い、宮島口駅付近で名物のアナゴメシを食べてから、山陽本線で広島を目指します。


原爆ドーム

広島に就いた後は、市電に乗り原爆ドームの近くの駅で降車。
「何マイクロシーベルトでているんだ?」と思ってしまいました。


続く

PageTop
2011年8月13日に、コミックマーケット80に参加してきた。
コミケ以外の同人イベントにも行ったことはあるけど、
コミケと比べると規模が全く違う。
20万もの人が来る同人イベントはコミケくらいですから。

で、今回は6時30分に国際展示場について朝から並んで、
東方の新作を買い、コスプレを見てきました。
東方は10時15分くらいに並んだところ、1時間くらいでくらいで買うことが出来ました。
コスプレは、まどか関連が多かった気がする。
(とられる側からすると、ライバルが多く比較されるから、まどか関連はやりづらいかもしれない。)
撮られまくっている人を見てみると、次のどれかに当てはまる人が多い。
①露出度の高い衣装を着ている
②純粋にかわいい
③クオリティが高い。(衣装、化粧、小道具などがこっている)
④バラエティに富んだポーズをとる。(とられ慣れている)
人を集めたいなら、クオリティを高めポーズのパターンを増やすのがよさそう。
コミケに行くと、毎回、サークル参加したいとかコスプレしてみたいとか思うわけですが、
敷居が高そうで躊躇してしまう。

ところで、今回の参加で以下のことが分かった。
・西に並ぶ方が早く入れる。(ような気がする。)
・東は太陽が照りつけて超暑い。
・西はビルや木がたくさんあるため、直射日光が当たらない場所が結構ある。
・コスプレ広場は12時前は空いている。12時半あたりから混みはじめる。
・自販機の飲み物は冷えていないことが多い。
考えてみれば当たり前なこともありますが、気付かなかった。



PageTop
最近、東日本大震災でこのサイトを見ている方が増えていることに気付いた。
そこで、今回の震災について簡単なレポートを書いてみた。
(データを集めて、詳細を分析するということはしてません。ポイントだけ書いています。)


目次
1.概要
2.振り返り
3.現状
4.将来
5.まとめ

1.概要
・東日本大震災は、津波による町の壊滅、電力問題、経済への打撃などを引き起こした。
・緩やかに復興は進んでいるが、電力不足が全国に波及。
・地震対策の進行、経済機能などの移転、エコの普及などが将来起こりそう。


2.振り返り

大地震の概要
2011年3月11日、宮城の東あたりでマグニチュード9.0の大地震が発生

主な被害

2011年8月2日現在、死者は15,656人、重軽傷者は5,710人、警察に届出があった行方不明者は4,866人。

①津波により、福島、宮城、岩手の沿岸沿いが壊滅


②福島第一原発の爆発:津波の影響で、原子炉冷却に必要な電力を供給できず1号機などが爆発。
・原発周辺に住むことができなくなる
・ホットスポットの発生
・風評被害
・電力不足で関東、東北が節電モードに
・再稼働問題

③建物の倒壊、液状化、停電などが発生

・新幹線、高速が一時使用不能に
・浦安などで液状化被害

④経済への打撃
・一時的な円高
・サプライチェーンの寸断による生産の大幅な減少
・失業問題の発生
・就職活動の長期化

3.現状

①緩やかに復興(6月あたりに聞いたニュースでは復興がなかなか進んでいないらしい)
仙台、盛岡、福島などの大都市は問題なく機能。
沿岸部などはあまり進んでなさそう。

②電力不足問題が全国に波及
5月上旬の浜岡原発停止により、原発再稼働の懸念が全国に波及。
7月の上旬には、原発再稼働の条件にストレステストが義務付けられ、電力問題が全国に波及した。
また、地方自治体は慎重に見極めたいとする姿勢を示しており、ストレステスト実施後でも再稼働できない可能性がある。

出荷停止問題の広がり
肉牛などから暫定規制値を超える放射性物質が検出され出荷停止になることが相次いだ。

④サプライチェーン問題は徐々に解消
サプライチェーン問題が徐々に和らぎ、生産に正常化の動きが見られる。


4.将来

①復興需要で経済が持ち直していくと思われる
生産の回復と復興需要により持ち直していく。
怖いのは円高が長期化し、輸出が弱くなること。

②地震、津波への対策
大津波にも対応できるよう、地方自治体が対策を行うと考えられる。

③経済拠点の分散
東京に政治、経済などが集中している状態が解消されていくはず。

④クリーンエネルギーの普及
風力発電、太陽光発電などのエコに注目が集まり、開発が急速に進むと思われる。

⑤生産拠点の分散
サプライチューン寸断の反省から、生産拠点を分散しリスクを低減させていく措置が取られると考えられる。

⑥リスク(起こるか不明)
・財政問題
震災の影響で財政が悪化し、債務懸念問題が浮上する可能性がある。
また、増税が正当化され大規模な増税が行われる可能性がある。


5.まとめ

・東日本大震災は日本に大打撃を与えた。
・現在は復興しつつあるが、まだ回復しきっていない。
・将来は、経済機能などの分散、エコの普及などが起こっていきそう。
(何らかの大きな変化をもたらすと思われる。)


ここまで書いて見直してみたけど、このレポート、一般的すぎるな。
以下のような感じで現状よりも将来のことを独自の視点から詳しく書いた方が面白いかもしれない。
「今、こんな問題が起きているから、こんな風にして解決します。その際にこんな問題が起きるので、こんな風に対策していきます。」とか、「今のペースだと復興するのに、○年かかることがシミュレーションしたらわかりました。じゃあ、こんな対策して早期復興を目指します。これなら△年で復興できます。」、あるいは「東日本大震災がなかった場合のメリット、デメリット比較、考察。将来は、なかった場合と比べ、こんな風に変わります。」など。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。