赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
米国の金利はやや上昇したものの依然として3%を下回る水準で推移しています。しかし、米国金利上昇による円安シナリオを多くの投資家が予想していることや貿易収支の悪化により、円高は限定的で100円を割りません。
次にユーロです。欧州の中央銀行は先月、緩和策を次回の会合で実施することを示唆してからユーロは下落が続いています。6月の会合では実際に、政策金利が引き下げられ、中央銀行への預金金利はマイナス0.1%となりました。この結果はすでに織り込み積みであったため、下落しませんでした。しかし、マイナス金利がじわじわ効果を発揮する可能性もあります。今、ユーロは読みにくくなっているため、積極的に売買するのは控えたほうがよいでしょう。

201406為替1
円は横ばい、ユーロは下落。
このところ、NZドルは下落が続いています。
豪ドル、NZドルは安くないような気がします。

201406為替2
南アはこのところ弱いです。
カナダドルは横ばいです。

スポンサーサイト
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。