赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
関東周辺で日帰りで登山できる山のレビューです。

奥多摩
東京近郊の中で特に高い人気を誇るエリアで、景色が良い山が多いです。登山道はよく整備されていますし、丹沢みたいに木の階段だらけということもありません。多摩川の渓流もきれいですし、温泉施設も比較的多いです。他のエリアと比較して若い人が多いです。
このエリアのお勧めは御岳とその周辺です。

日の出山
難易度:初級 歩行時間:3時間 体力:1/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:ケーブル下~御岳山~日の出山~つるつる温泉

hinode.jpg

奥多摩の入門的な山です。日の出山の山頂からは都心が一望できます。このルートではケーブルカーを使わずに登っていますが、ケーブル下~御岳山は舗装道路で勾配もきついので面白くありません。ケーブルカーを使ってショートカットをしたほうがいいです(ただ、ケーブルカーを使うと登りがほとんどなくなります。)。御岳山~日の出山はきつい坂はありません。つるつる温泉はアルカリ性の温泉で、お湯につかっていると肌がすべすべになります。つるつる温泉から武蔵五日市行きのバスが出ています。


御岳~大岳山

難易度:初級~中級 歩行時間:5時間 体力:2/3 技術:2/3 オススメ:3/3
ルート:ケーブル下~御岳山~大岳山~御岳山(ロックガーデン経由)~ケーブル下
ootake.jpg

大岳山からの展望とロックガーデン散策がこのコースの魅力です。御岳山から大岳山は距離がありますが、大岳山の展望は大変優れているのでおすすめです。ロックガーデンでは川の散策が楽しめます。大岳山の登山道には鎖場が何カ所かありますが、いずれも簡単です。


高水三山

難易度:初級 歩行時間:4時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:軍畑駅~高水山~岩茸石山~惣岳山~御嶽駅
takamizu.jpg
奥多摩の代表的なコースです。危険な場所がほとんどない初心者向けの縦走ルートです。岩茸石山からの展望は優れていますが、他の山の展望はよくないです。


御前山

難易度:中級 歩行時間:5時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:奥多摩湖~御前山~境橋
gozenyama.jpg
登り始めから急登で展望もあまりないので初心者にはつらいです。御前山の途中で奥多摩湖を一望できます。ちなみに私が登った日は2月であったため、最初から最後まで雪との格闘が続きました。標高が高くなるにつれて雪が深くなり、30cm近くの積雪が頂上近くでありました。雪の下の地面が凍結していたため、アイゼンなしでは登れない状態での登山でしたので、難易度が無雪に比べ高くなっていたと思います。プチ雪山の体験として積雪時に登るのは面白いですが、朝早くに行くとトレースがついてないので苦労するということも十分考えられます。実際、下山時にトレースがなかったので、下山はかなりきつかったです。


三頭山

難易度:中級 歩行時間:6時間 体力:3/3 技術:2/3 オススメ:1/3
ルート:小河内神社~三頭山~槇寄山~仲の平バス停
mitou.jpg

都民の森から登山すれば初級ですが、奥多摩湖側から登山する場合、1000m近く標高差があるので中級程度の難易度になります。イヨ山からヌカザス山の急登がそこそこきついです。仲の平バス停の近くに、数馬の湯という温泉があります。



川苔山

難易度:中級 歩行時間:6時間 体力:2/3 技術:2/3 オススメ:2/3
ルート:川乗橋バス停~~川苔山~鳩ノ巣駅
kawanori.jpg
人気の高い山で、奥多摩駅で下車する人の多くが川苔山を目指します。百尋の滝という40mの滝が見どころです。冬になると、凍結することもあるようです。1月に登った時は、バス停から山頂までが3~4時間、下山に2~3時間くらいかかりました。百尋の滝付近はちょっと危険な岩場です。転落事故も起こったことがあるようなので、注意を要します。山頂から鳩ノ巣駅までは結構距離があります。


鷹ノ巣山

難易度:中級 歩行時間:7時間 体力:3/3 技術:2/3 オススメ:3/3
ルート:東日原バス停~鷹ノ巣山~六ッ石山~水根バス停
takanosu.jpg
山頂からの展望、鷹ノ巣山から六ッ石山の登山道の展望が素晴らしいです。上の写真は2月に登山した時のもので、一面雪に覆われた展望のよい尾根となっていました。ただ、この山の登りは非常に厳しい急登と言われてます。2時間近く、つらい急登に耐える必要があります。下山でも、六ッ石山から水根バス停の間に急下降があります。


雲取山

難易度:中級 歩行時間:9時間 体力:3/3 技術:2/3 オススメ:2/3
ルート:鴨沢~雲取山~鴨沢
kumotori.jpg
日帰り困難という理由で日帰り登山のガイドブックにのることはありませんが、日帰りは可能です。鴨沢から登る場合、登り5時間、下り3時間くらいが標準タイムです。公共機関の場合、速くて8時前くらいに鴨沢に到着します。その場合、山頂には12時、バス停には3時過ぎに到着ということになります。最終バスは18時台(2015年5月時点)なので、相当余裕があります。私の場合、7時30分くらいに鴨沢、11時30分くらいに山頂、14時20分くらいにバス停、と余裕がある登山となりました。
鴨沢ルートは雲取山に最短で着くルートではありますが、距離が12kmくらいあります。基本的に緩やかな道ですが、七ツ石山付近で勾配がきつくなります。鴨沢から七ツ石山まで展望はありませんが七ツ石山と雲取山の間の石尾根は展望に優れています。

奥武蔵・秩父
高い山が少ない入門的エリアです。ハイキング・日帰りが基本で宿泊する人は少ないみたいです。派手な山がないせいか、若者がほとんどいません。

伊豆ヶ岳
難易度:初級~中級 歩行時間:5時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:正丸~伊豆ヶ岳~天目指峠~子の権現~吾野
izugatake.jpg

奥武蔵のメジャーなコースですが、距離が長い上に展望がほとんどありません。伊豆ヶ岳の登山道、天目指峠~子の権現にきつい坂があります。初心者向けのコースと思ってなめてかかったら、結構きついコースでかなり疲れました。子の権現と吾野駅の途中にある、浅見茶屋という茶店でおいしい手打ちうどんが食べられます。

武甲山
難易度:中級 歩行時間:5時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:2/3
ルート:横瀬~登山口~武甲山~浦山口駅
bukou.jpg
武甲山は秩父のシンボルで、石灰岩の採掘という形で秩父の街の発展を支えてきましたので、秩父の人々にとって欠かすことのできない存在といえると思います。4月下旬に横瀬で芝桜を見ることができるのですが、芝桜の会場から武甲山がとてもきれいに見えます。秩父に行くと、いつか登ってみたいと思うと思います。
武甲山の山頂からの展望はとても優れており、秩父の市街を一望することができます。ただ、山頂まで展望がありません。横瀬から登山口に到達するまでに、車道を歩く必要があるのですが、石灰の工場があるので作業車が頻繁に通ります。したがって、横瀬から徒歩で登山口に向かうことは、おすすめできません。


宝登山
難易度:初級 歩行時間:3時間 体力:1/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:野上駅~宝登山~長瀞駅
hodo.jpg
きつい坂がない簡単なルートです。登山というよりハイキング。宝登山の山頂にはロウバイ園があり、2月にはたくさんの人が訪れます。

破風山
難易度:初級 歩行時間:3時間 体力:1/3 技術:1/3 オススメ:2/3
ルート:皆野駅~破風山~満願の湯
happu.jpg
マイナーな山で人があまりいません。そのせいか、道が若干荒れています。展望がいいのは山頂くらいで、基本的に森の中を歩くことになります。帰りのバスは本数が少ないので注意が必要です(2時間以上来ないことがあります。)。

大霧山~堂平山~笠山
難易度:初級 歩行時間:7時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:2/3
ルート:橋場~大霧山~白石峠~堂平山~笠山~皆谷
大霧山
oogiri.jpg
堂平山
doudaira.jpg
長いだけで難しいところは、ありません。大霧山、堂平山の展望は優れています。堂平山の山頂は特に展望が良く、360度、見渡すことができます。

大持山~小持山~武甲山
難易度:中級 歩行時間:6時間 体力:3/3 技術:2/3 オススメ:2/3
ルート:名郷~大持山~小持山~武甲山~浦山口駅
komochi.jpg
大持山・小持山・武甲山の縦走ルートで歩行時間が長く疲れます。名郷と大持山の標高差が1000m近くあるので、この区間でかなり体力を消耗します。このルート最大の魅力は大持山~小持山区間の岩場です。若干の技術を要しますが、登山の魅力を味わえると思います。武甲山の道には面白みがありませんが、山頂からの展望は優れています。

丸山~日向山
難易度:初級 歩行時間:4時間 体力:1/3 技術:1/3 オススメ:2/3
ルート:芦ヶ久保駅~大野峠~丸山~日向山~芦ヶ久保駅
maru.jpg
丸山・日向山は山頂からの展望が優れています。初心者向きの山で難しいところはありません。日向山は歩く人が少ないせいか、道が不明瞭でやや迷いやすいです。

両神山
難易度:中級 歩行時間:6時間 体力:3/3 技術:3/3 オススメ:2/3
ルート:日向大谷口バス停~両神山~日向大谷口バス停
ryokami.jpg
鎖場で有名な山です。八丁峠からのコースは鎖場祭りで難易度が高いみたいです。白井差のコースは入山料として1000円が必要ですが整備されていて歩きやすいらしいです。
日向大谷から山頂を目指すルートは一般的ですが退屈な道が続きます。なだらかな道が続いた後、急登が続くという、ありがちなパターンです。鎖は難しくないですが数が多いです。破線ルートは道の地面が緩かったり、トラバースの道が崩れたせいでやばそうな道しかなかったり、鎖場が何カ所あったりと、若干難易度があがります。
展望は山頂以外良くなかったと思います。


中央線沿線


高尾山~陣馬山(縦走)
難易度:初級 歩行時間:8時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:3/3
ルート:高尾山口~高尾山(山頂)~城山~影信山~陣馬山~藤野

高尾山
takao.jpg

陣馬山
jinba.jpg

長いだけで大変なところは、ほとんどありません。ハイライトは陣馬山の360度の展望です。危険な道がほとんどないうえ、茶店がたくさんあるので、初心者でも楽しめるルートになっています。ただ、高尾山の混雑、トレイルランニングをやっている人がいる、などのデメリットがあります。

岩殿山
難易度:初級 歩行時間:3時間 体力:1/3 技術:1/3 オススメ:3/3
ルート:大月駅~岩殿山~稚児落とし~大月駅
iwadono.jpg
短いですが、登山の魅力が感じられるコースです。岩殿山から見た富士山には感動させられます。このコースには鎖場が2カ所あり、この登りがとても面白いです(回り道もあります。)。稚児落とし付近では絶壁を見ることができます。

高川山
難易度:初級 歩行時間:4時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:初狩駅~高川山~むすび山~大月駅
takagawa.jpg
男坂前後の急登がややつらいですが、全体的には歩きやすいコースです。晴れていれば素晴らしい展望が広がります。

御前山・菊花山
難易度:初級 歩行時間:3時間30分 体力:1/3 技術:2/3 オススメ:1/3
ルート:大月駅~御前山~菊花山~大月駅
gozen.jpg
御前山・菊花山の山頂から富士山が見えます。御前山から菊花山に向かう道は歩く人が少ないせいか、やや荒れています。菊花山からの下り道はかなり急で、ロープ場が続きます。個人的には、菊花山の下りは登山をしていることを実感できる面白い道だと思いました。

乾徳山
難易度:中級 歩行時間:6時間30分 体力:3/3 技術:3/3 オススメ:3/3
ルート:バス停~国師ヶ原(銀晶水経由)~乾徳山山頂~国師ヶ原(迂回下山道経由)~道満山~バス停
kentoku.jpg
鎖場・岩場あり、展望良好と登山が好きな方向けの山です。鎖場は一見難しく見えますが、意外に登れます。バスで行く場合、6~7時間程度でクリアする必要があるので標準タイム程度のペースだとバスに間に合わない可能性があります。

大菩薩嶺
難易度:中級(初級コースあり) 歩行時間:12時間(3時間程度のコースあり) 体力:3/3 技術:1/3 オススメ:3/3
ルート:上日川峠~大菩薩嶺~大菩薩峠~小金沢山~大蔵高丸~やまと天目山温泉
稜線の展望が優れている山で非常に人気があります。上日川峠からスタートするコースは標高がすでに1586mあるので400mちょっと登れば山頂につきます。私は、上日川峠から大菩薩嶺に登り、初狩方面に南下するルートを歩きました。初狩まで歩くかどうか迷いましたが、下山時刻が17時を過ぎそうだったのでエスケープルートを使いました。

大菩薩峠
daibosatsu.jpg
小金沢山
koganezawa.jpg
白谷丸
shiroya.jpg
大蔵高丸
ookura.jpg
ハマイバ丸
hamaiba.jpg

瑞牆山
難易度:中級 歩行時間:5時間 体力:2/3 技術:2/3 オススメ:3/3
ルート:みずがき山荘~~瑞牆山~みずがき山荘
後半、岩場が続きますが、難易度の高い鎖場はありません。山頂の展望はとても優れていて、南アルプス・八ヶ岳・富士山・金峰山などが見えます。
mizugaki.jpg


三ツ峠山
難易度:中級 歩行時間:8時間 体力:3/3 技術:1/3 オススメ:2/3
ルート:三ツ峠駅~開運山~天上山経由で河口湖駅
mitsutoge.jpg
バスでショートカットすると初級ですが、三ツ峠駅から登ると中級程度の難易度になります。特に危険なところはありませんが、結構距離があります。山頂付近で富士山がきれいに見えますが、山頂以外展望がありません。

丹沢

大山
難易度:初級 歩行時間:4時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:大山ケーブル~大山~日向薬師
ooyama.jpg
初心者向けの山ですが、標高が1252mと、そこそこ高いです。人気がある山で、とても混雑します。

鍋割山~塔ノ岳
難易度:中級 歩行時間:8時間 体力:3/3 技術:1/3 オススメ:2/3
ルート:大倉バス停~鍋割山~塔の岳~大倉

鍋割山の山頂の手前の道が急登となっていて、1時間近くきつい坂を登ることになります。山頂からの展望はいいらしいのですが、私が登った時は曇っていてほとんど何も見えませんでした。このルートで通る大倉尾根は、階段がずっと続くのであまり面白くないと思います。

nabewari.jpg

touno.jpg

塔ノ岳~鍋割山
難易度:中級 歩行時間:7時間30分 体力:3/3 技術:2/3 オススメ:3/3
ルート:ヤビツ峠~塔ノ岳~鍋割山~大倉
touno2.jpg
三ノ塔から塔ノ岳に続く尾根がこのコースの魅力です。急な下りや鎖場がありますが、難易度は低いです。塔ノ岳から大倉に下るルートが一般的ですが、大倉尾根は階段地獄で全く面白くないです。



箱根


金時山
難易度:初級 歩行時間:3~4時間 体力:1/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:乙女峠~金時山~矢倉沢峠~金時登山口バス停

kintoki_201502162105445c4.jpg

金時山は人気が高い山で、いつも混雑します。この山のいいところは、そこそこの展望がお手軽に楽しめること、下山後は箱根の観光ができること、などです。乙女峠のバス停や金時山の山頂から富士山が見えます。頂上には茶店が2軒。危険なところはあまりありませんが、金時山~公時神社分岐に岩場があるので注意が必要です。初心者の登山に適した山ですが、混雑というデメリットがあります。


伊豆


天城山
難易度:初級 歩行時間:7~8時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:天城高原ゴルフ場~万二郎岳~万三郎岳~八丁池~天城峠~天城峠バス停

amagi.jpg

展望を楽しむ山ではなく、ブナなどの自然を楽しむ山です。ブナの原生林が続く道は面白いです。山頂には展望がありませんが、山頂付近から富士山を眺めることができます。伊豆にあるので、下山後は温泉や料理、観光が楽しめます。


湘南


鎌倉アルプス
難易度:初心者 歩行時間:2時間 体力:1/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:北鎌倉~建長寺~天園~
kamakura_2015022222391264c.jpg
入門的コースらしく、小学生、高齢者、スニーカーの人など、様々な人がいます。人気が高いらしく、休日にはたくさんの人が訪れます。尾根へ出るための登り以外、つらい場所はありません。



北関東


谷川岳
難易度:中級者 歩行時間:4時間 体力:2/3 技術:2/3 オススメ:3/3
ルート:天神平駅~トマの耳~オキの耳~天神平駅
tanigawa.jpg
群馬と新潟の境界にあり、雪が多く積もる山です。冬に登った時、雪に覆われた綺麗な山々が眺められました。

那須岳
難易度:中級者 歩行時間:6時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:3/3
ルート:山頂駅~茶臼岳~朝日岳~三本槍岳~山麓駅前バス停
nasudake.jpg
ロープウェイを使えば始めから大展望が広がります。登山というよりハイキングに近い山です。

昇石山~大平山
難易度:初心者 歩行時間:4時間 体力:1/3 技術:1/3 オススメ:1/3
ルート:大平下駅~昇石山~大平山~大平下駅
oohira.jpg
昇石山の山頂からは男体山、謙信平から関東平野が見えます。初心者向けのルートで難しい個所はありません。

男体山
難易度:中級 歩行時間:6時間 体力:3/3 技術:2/3 オススメ:2/3
ルート:二荒山神社~男体山~二荒山神社
nantai.jpg
急登の連続で緩やかな道がほとんどありません。岩場も多いので、ある程度登り慣れてないときついです。森林限界をこえると、展望が非常によくなります。

筑波山
難易度:初級者 歩行時間:3時間 体力:2/3 技術:1/3 オススメ:2/3
ルート:筑波山神社~男体山~女体山~筑波山神社
tsukuba.jpg
初心者向けの山としてガイドブックに載っていますが、急な坂と岩場が続くので結構疲れます。山頂からの展望とところどころにある岩が魅力です。

スポンサーサイト
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。