赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
風来のシレンの攻略です。
その1ではシリーズ全般に言えることが多いです。
以下の内容を実践するかしないかで、大きな差が出てきます。
「運が悪かった。」、「ローグライクは運ゲー。」
こういう言葉を良く聞きますが、そうとも言えないケースが
数多く見受けられます。

例えば、以下のことは運がないのが原因だと思いますか?

「大量のおにぎりを保有しているときにデロデロの湯の罠にかかった。」
「HPが低い時に、あと一撃で倒せる敵に攻撃を仕掛けたが空振り。
その後敵に返り討ちにされた。」
「余裕があるにもかかわらず敵から逃げ、正面から敵が来て挟み撃ちにされる。
あるいは眠りガスに引っかかる。」

違いますよね。
これらは運が悪いのではなく不注意のせいです。
そのため、すべて対処法があります。
攻略その1では基本的な戦略と戒め的なことが中心です。
読み終わった時には、どうして上の例がだめなのかわかると思います。


目次


①敵を知る
②アイテムを知る
③敵の出現分布を知る
斜め移動の活用
⑤状態異常に注意する
罠に注意する
無理をしない

特に赤字の項目がおすすめ。

①敵を知る

敵の特性を理解することは極めて重要である。
なぜなら、ほとんどの敵には対処法があり、
適切に処理できれば冒険がかなり楽になる。

例:ボウヤー
こいつはシレンが一直線上にいる場合、矢を打ってくる敵である。
一直線上にいなければシレンに近づいてくる。
つまり、ジグザク(斜め移動)に動いていき接近してから攻撃する。


②アイテムを知る


アイテムの性質を把握することは重要である。

例:弟切草
これは回復の効果があるだけでなく、
HP満タン時に食べるとHPの上限が2あがる。
草を食べたことにより、満腹度が5%増える。
そのため、満腹度が100%のときに食べるのはもったいない。
さらに、不死系のモンスターに投げつけると100ダメージ与えられる。


③敵の出現分布を知る

敵の生息域を知ることは重要である。

例:鬼面武者
こいつは5~7Fにしか出現しない。
だから、5Fまでにあらかじめ対策を立てておく。
(薬草や矢を優先的に確保、吹き飛ばしの杖)
または敵をわざとレベルアップさせて経験値を稼ぐ。
そのレベルアップした敵を倒すために、必要な
アイテムをあらかじめ確保しておく。
(ドラゴン草、ギタン(ギタンは鬼面武者がいるフロアでは
拾わずに上に乗って投げつける。))



斜め移動の活用

ナナメに移動することは思った以上に重要なことである。
スーパーファミコンではRを押しながら歩くと確実に斜めに
移動することが可能である。
絶対にやって欲しいことは、
「部屋の探索をナナメを活用することにより、最短距離で行う。」
である。これをすることで満腹度の減少を大きく抑えられる。
また、ボウヤーやおばけ大根などに近づくときに活用すると、
遠距離攻撃を受けない。
このゲームは基本的に敵にまっすぐ近づかないようにする。


⑤状態異常に注意する

混乱などは非常に危険。ならないように注意する。
特に睡眠は危険。敵と隣接しているときに逃げ、
睡眠の罠にかかってしまうケースを何度も目撃した。
隣接してしまった敵はその場で倒すのだ。
そんなことほとんどないと思われるかもしれないが、
その考えがよくないのだ。
ロケットを例にとろう。ロケットの一つ一つの部品が壊れる確率は
1万分の1であるらしい(確か)。しかし、部品の数が膨大な数にのぼるため、
ロケットを打ち上げるたびにどこかの部品は故障しているのだ。
要するに、確率がいくら低くとも何回もやれば当然壊れる確率は増すのだ、
10%でおきることを10回繰り返し、それが一度もおこらない確率は、
0.9の10乗であるから約35%。つまり、一度でも起こる確率は
100%-35%=65%となる。
このゲームが長期戦であることを考えれば、10%だから大丈夫と
安心することができないとわかるだろう。


罠に注意する

罠は非常に危険である。
代表な例は、睡眠、デロデロ、地雷などである。
しかし、確実に罠を回避する方法がある。
それは、素振りである。
目の前に罠がある時は武器やこぶしをふるうことで
発見が可能なのだ。時間がかかって魅んだ殴打し、満腹度も
2倍はやくへるだろと思うかもしれない。
しかし、実はそんなに手間はかからない。
斜め移動で最短距離を通り、一度通った道は記憶しておき、
戻るときは素振りをせずにこの道を通過する。
こうすると、満腹度の消費がかなり抑えれる。

また、敵と距離があるとき、こちらから近づくと思うが
これは危険性を秘めている。
なぜなり、敵に近づく途中に地雷に引っかかる可能性があるからだ。
したがって、敵に近づくときは素振りをしながら近づく。


無理をしない


運がないという人に限って無理をしているように思える。
記事冒頭にあげた「一撃で倒せると思って攻撃したら空振り。」という
ものをのせたが、何度も言うようにこのゲームは長期戦である。
そのため⑤で述べたロケットの状況にあてはまるのだ。
(確率がどんなに低くとも、繰り返せば起きる。)
だから余裕があるときにはかけに出ない方がよいのだ。
「おにぎりを大量に持ってて保存がない場合は、素振りをする。」
「敵を後回しにしない。




風来のシレン攻略 一覧
風来のシレン攻略その2 テーブルマウンテン
風来のシレン攻略その3 掛軸裏の洞窟
風来のシレン攻略その4 食神のほこら
風来のシレン攻略その5 フェイの最終問題
風来のシレン レビュー

プレイ済みのSFC
プレイ済みのゲーム一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。