赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
よくありそうな質問に対する解答を考えてみた。
公式の回答ではなく、あくまで俺の解釈であるので注意。

目次

Q:この世界は結局何なの?
Q:電脳世界に見えるけど?
Q:天使ちゃんは何者なの?
Q:なんで強いの?
Q:バンドは必要なかったんじゃないの?
Q:音無の心臓を奏に移植って話はおかしいよね?



Q:この世界は結局何なの?
A:
生前報われなかったものの魂を救うための世界です。
記憶喪失の人が紛れ込むこともあります。



Q:電脳世界に見えるけど?
A:
人間には肉体と魂が存在します。
死んだものは肉体を失い魂だけの状態でこの世界にきます。
生前、魂は脳に存在すると考えることができます。

ところで、人間の肉体を操っているもの、それはもちろん脳です。
脳は電気信号によって肉体に命令しています。
また神経から送られてくる電気信号によって知覚します。
ということは脳は電気の集合体と考えられるのです。
脳と魂が同じと考えると魂は電気のかたまりと言えるのです。

死後の世界にきたとき、肉体は失われ魂のみ(電気の塊)となります。
そんな魂を受け入れる、死後の世界は
当然電気で構成されているのです。
この世界には肉体があるように見えますが、実際には存在しません。
夢と同じような原理です。
(夢でも肉体が存在するように見えるが、実際には存在しない)

電気の世界であるため、「プログラミング」という概念が存在します。
つまり、死後の世界そのものが電脳世界なのです。
電脳世界とただ単に表現すると、
人間がつくった世界という意味なので違うのです。




Q:天使ちゃんは何者なの?
A:
ゆりたちと同様、生前に報われなかった可愛そうな少女です。
彼女の目的はこの世界に来た人の魂を救済することです。
(追記)と思ってたけど、心臓をくれた音無にお礼を言うためでした。



Q:じゃあ、普通の人と同じはずなのになんで強いの?
A:
死後の世界が精神の世界だからです。
元の世界の肉体の強さは関係なく、精神の強さが問題なのです。
メカを操っているパイロットを考えてみてください。
使っているメカは同じでもパイロットによって強さが
全く違いますよね。天使が強い理由は原理的にはそれと同じことです。



Q:バンドは必要なかったんじゃないの?
A:
結論からいうと必要です。この世界にくるものは生前報われなかったもの、
すなわち満足いく青春を送れなかった人です。
バンドは青春をあらわすものとして必要なのです。
野球、サッカー、バレーなども青春の一つの形なのですが、
これらのスポーツは男女一緒にするスポーツではないため、
青春を表現するものとしてはバンドと比べると見劣りするのです。
決して、CDを売るためにつくったわけではありません。


Q:音無の心臓を奏に移植っておかしいよね?
A:
おかしくありません。確かに、奏は音無の心臓を移植したんだから、
音無より長く生きています。では、なぜ奏が先にいたかというと、
音無が死後の世界に行くのに時間がかかったからです。12話の
謎の青年の言葉を思い出してください。彼は「記憶喪失の
者が迷い込んでくることがある。」と言っています。
迷い込むという表現から死んだ直後に死後の世界に行かずに、
ある程度の時間を経てから行く場合もあると分かります。
音無は迷ったすえにたどり着いたため、
死後の世界に到着するのが遅れたのです。



今はこれだけ。今後、追加していきます。



Angel Beats!(エンジェルビーツ)13話(最終回) 感想
Angel Beats!(エンジェルビーツ)12話 のまとめと考察と感想
Angel Beats!(エンジェルビーツ)11話の感想と考察
Angel Beats!(エンジェルビーツ)死後の世界に関する考察
Angel Beats!(エンジェルビーツ)9話の感想および考察
Angel Beats!(エンジェルビーツ)1~7話までのまとめ&考察
Angel Beats!(エンジェルビーツ)感想 考察一覧

関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。