赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
Kanon(カノン)のレビュー

おすすめアニメの一つです。
原作は恋愛シミュレーションゲーム。
主人公が7年ぶりに訪れた雪の街で女の子たちと出会っていく。
出会う女の子たちは何かしら重いものを背負っている。
主人公は女の子たちと一緒に、重いものと向き合っていく。
この点が、通常の恋愛シミュレーションゲームと異なっている。

恋愛ではあるが、感動がメインの泣きゲーである。
俺は恋愛シミュレーションゲームが苦手だったが楽しめた。

カノンのアニメは、東映アニメーション版と
京都アニメーション版の2つがある。
東映アニメーション版は13話、京都アニメーション版は24話。
東映アニメーション版の方が原作の絵に近いです。
ただ俺は東映アニメーション版は見たことがないので、詳しく知りません。
この記事で扱うのは京都アニメーション版です。


京都アニメーション版の作画は原作とは変わっていますが、
個人的にはキャラがかわいくなったと思います。
特にメインヒロインの「月宮あゆ」は非常にかわいいです。
アニメに出てくる声優は、ほとんどゲームと同じで豪華。
Kanonのよいところは単なる恋愛に留まらないところ。
感動という要素を取り入れたことで、泣けるアニメになっている。
特に「月宮あゆ」のエピソードは素晴らしいです。

原作には5人のヒロインがいます。
このアニメでは、メインヒロイン「月宮あゆ」をメインに進めながら、
各ヒロインのエピソードを進めていくという形をとっています。
恋愛ではなく感動が主軸であるため、
主人公が5またをかけるということではないです。

最初の方は、導入がメインなので退屈かもしれませんが、
各ヒロインのエピソードに入ると泣ける展開になります。
俺は第10話で泣いてしまいました。


京アニ製作ということで、作画がいいです。
また、エロシーンもないので安心です。
泣きたい人には、かなりお勧めのアニメです。

Kanon 1 [DVD]
Kanon 1 [DVD]



原作

Kanon メモリアルエディション 全年齢対象版
Kanon メモリアルエディション 全年齢対象版

ストーリー

舞台は雪の街。主人公、相沢祐一は家庭の事情で、
叔母の家に居候することになった。
7年ぶりに訪れた街で、女の子たちと仲良くなる。


キャストやスタッフなど
公式サイト

放送期間:2006年10月5日~2007年3月15日
話数:全24話


キャスト
主人公
相沢祐一(あいざわ ゆういち):杉田智和(キョン、坂田銀時)

メインヒロイン
月宮あゆ(つきみや):堀江由衣(白河ことり、羽入)

ヒロイン
水瀬名雪(みなせ なゆき):國府田マリ子(ホリィ、守護月天シャオリン)
川澄 舞(かわすみ まい):田村ゆかり(高町なのは、古手梨花、山田)
美坂 栞(みさか しおり):佐藤 朱(オリビア)
沢渡真琴(さわたり まこと):飯塚雅弓(ポケモンのカスミ)


スタッフ
原  作: Key/ビジュアルアーツ
(Keyが製作した1作目の恋愛シミュレーションゲーム)
監  督: 石原立也
シリーズ構成: 志茂文彦
キャラクター原案: 樋上いたる (ビジュアルアーツ)
キャラクターデザイン:池田和美
美術監督: 篠原睦雄
音響監督: 鶴岡陽太
音  楽: 折戸伸治、麻枝准、OdiakeS
アニメーション制作:京都アニメーション



OP「Last regrets」
作詞・作曲: 麻枝 准
編曲: 高瀬一矢
歌:彩菜


ED「風の辿り着く場所」
作詞: 麻枝 准
作曲:折戸伸治
編曲: 高瀬一矢
歌:彩菜


Last regrets/風の辿り着く場所
Last regrets/風の辿り着く場所



聖地
東京都東大和市:通っている学校
東京都立川市 昭和記念公園
神奈川県横浜市
大阪府 守口市 :駅の近く
北海道 札幌市 :街並み
いろんな地域がまじりあった世界のようです。

各話リスト:
1話「白銀の序曲~overture~」
2話「雪の中の入祭唱~introit~」
3話「記憶のない組曲~partita~」
4話「休日の奇想曲~caprice~」
5話「魔物たちの小夜曲~serenade~」
6話「謎だらけの嬉遊曲~divertimento~」
7話「家出と仔猫の遁走曲~fuga~」
8話「追憶の幻想曲~fantasia~」
9話「子狐の子守歌~berceuse~」
10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」
11話「光と影の間奏曲~intermezzo~」
12話「異形の円舞曲~waltz~」
13話「あぶなげな三重奏~trio~」
14話「ひびわれた協奏曲~concerto~」
15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」
16話「真夜中の聖譚曲~oratorio~」
17話「姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~」
18話「消え去りゆく緩徐楽章~adagio~」
19話「ふれあいの練習曲~étude~」
20話「別れの夜想曲~nocturn~」
21話「君のいない輪舞曲~ronde~」
22話「追想の交響楽~symphony~」
23話「茜色の終曲~finale~」
24話「夢の果ての追復曲~kanon~」



Kanon(京都アニメーション版)レビュー、感想 一覧
アニメ(レビュー、感想)一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。