赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
4話~6話は導入がメインです。
女の子全員のエピソードを進めながら、
真琴ルートに突入していく。
あゆと真琴のエピソードが多め。

第4話「休日の奇想曲~caprice~」
第5話「魔物たちの小夜曲~serenade~」
第6話「謎だらけの嬉遊曲~divertimento~」の感想です。


Kanon 2 [DVD]
Kanon 2 [DVD]

第4話「休日の奇想曲~caprice~」の感想

あらすじ

「月宮あゆ」と「真琴」のシナリオが進んでいく。
月宮あゆが祐一の家に遊びに来る。

感想

「あゆあゆ」との回想が徐々に進んでいく。
あゆと真琴は何か似てる気がします。
髪の色と、明るい性格のせいかな。

真琴の人見知りは何か理由があるのかな。
まだ、伏線を張っている段階で、話は大きく動きませんね。




第5話「魔物たちの小夜曲~serenade~」の感想

あらすじ

夜中の学校にいた不思議な少女、川澄舞と仲を深めていく。
エロゲの主人公らしく、フラグを順調に立てていく。

感想

真琴が風呂に入っているとこに、祐一が入ってくるシーンがありました。
このシーンの祐一、下を隠していなかったけど、
真琴は見てしまったのでしょうか。
それにしても、祐一は平然としすぎです。
このシーンは原作がエロゲであったことを感じさせます。

川澄舞は全くしゃべりません。
このレベルはさすがにやばいです。


真琴にエロ本を買わせる祐一はさすがです。
祐一の部屋に飛び込んできて文句を言う真琴はかわいかったです。
真琴は元気があって面白いので、結構好きです。



第6話「謎だらけの嬉遊曲~divertimento~」の感想

あらすじ

祐一はあゆと映画を見に行く。
あゆのエピソードを進めながら、真琴ルートに入っていく。

感想

回想シーンであゆが、衝撃的なことをいう。
それをさらっと返す祐一がすごかった。

今回の話で、重要な伏線が結構出てきた気がします。


祐一が真琴にアルバイトをさせようとするシーンがあります。
自分はバイトしてないのに、結構ひどい奴ですね。
真琴もそうだけど、あゆも栞も普段何をしてるか分かりません。

映画を見ているあゆはかわいかった。

どうしても、祐一がキョンに見えてきます。



次回 Kanon第7話~第9話の感想
前回 Kanon第1話~第3話の感想
Kanon(京都アニメーション版)レビュー、感想 一覧
アニメ(感想、レビュー)一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。