赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
13~15話は舞のエピソード。
魔物が出てくるので、アクションの要素が強いです。

第13話「あぶなげな三重奏~trio~」
第14話「ひびわれた協奏曲~concerto~」
第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」の感想です。


Kanon 5 [DVD]
Kanon 5 [DVD]

第13話「あぶなげな三重奏~trio~」の感想

あらすじ

舞が退学させられそうになるが、なんとかなる。
だが、魔物は相変わらず出現する。

感想

祐一の話に合わせてくれた、北川はいい奴だった。

祐一は栞に対して、
言ってはいけないことを言ってしまった気がします。
この一言で栞はすごい傷ついたな。
栞が消えてしまわないか不安です。

また、あゆあゆの秘密を知ってしまうと、
彼女が消えてしまいそうな気がします。
夜中の学校にいる舞に、
あゆを会わせたシーンは真琴を連想させます。

タイ焼きを食べている「あゆ」は可愛いですね。

舞と仲良くなると、死ぬのかな。

それにしても、今回は不思議な話でした。




第14話「ひびわれた協奏曲~concerto~」の感想

あらすじ

佐祐理のことが分かってくる。

感想

またジャムの犠牲者が。
ジャムをパンにつけている音がやばすぎます。

佐祐理さんはやっぱり金持ちだったんですね。
佐祐理さんの弟の和也は、舞に似ていますね。
実際、佐祐理は舞を和也に重ねているようですね。

タイトル、Kanonがこんなところで明かされるとは。
なるほどね。
同じような日々を送っているようで、少しずつ変わっていく。
真琴編をはじめKanonのエピソードはそれが意識されてんのかな。


佐祐理さんはボーとしているようで、
やっぱり知ってたんですね。
それにしても、魔物が出てくる話は浮いてますね。



第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」の感想

あらすじ

夜中の学校で魔物を退治する。

感想

もはや、別のアニメだろ。
とても恋愛ものには見えません。

祐一が学校の上の階から地面に落ちるシーンがあります。
どうして、無事なんだ。バトルアニメになってからは何でもありですね。

祐一が魔物と切りあってるところや、
舞が魔物を退治してるところは笑うしかありません。


祐一は、フラグ立てすぎでしょ。
過去にこれだけフラグ立てに必死になってたとは。
舞の過去に、祐一が出てきたときは吹いてしまいました。
魔物が出てきたのも舞がおかしくなったのも祐一のせいじゃないか。
昔の舞は、あんなに可愛かったのに。

今回は祐一に腹が立ちました。



次回 Kanon第16話~第18話の感想
前回 Kanon第10話~第12話の感想
Kanon(京都アニメーション版)レビュー、感想 一覧
アニメ(感想、レビュー)一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。