赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
風子ルートに徐々に突入していく。


第4話「仲間をさがそう」
第5話「彫刻のある風景」
第6話「姉と妹の創立者祭」の感想です。


CLANNAD 2 (初回限定版) [DVD]
CLANNAD 2 (初回限定版) [DVD]

第4話「仲間をさがそう」の感想

あらすじ

生徒会に演劇部は勧誘してはならないと注意される。
風子編に入っていく。

感想

Keyは不思議系が好きですね。
まあ、ストーリーがよければ全く構わないんですがね。

今回は岡崎が椋を呼び出して、
渚が事情を説明するシーンが面白かった。

春原は面白い奴ですが、あの軽いノリが気になります。

ことみや智代など他のヒロインとのエピソードが進んでいくのは
仕方がないですね。




第5話「彫刻のある風景」の感想

あらすじ

部員集めをいったん中断し、
風子の願いを叶える。

感想

風子って岡崎と同じ年だったのか。見えねー。
1年生の時に、一度だけ話したってくだり、懐かしい設定です。

岡崎って人をからかうのが好きですね。
Keyの主人公は、このタイプばかりですね。
椋は風子をからかうのは乗り気じゃないんだけど、
赤くなってるところがかわいかった。

それにしても何故風子はタイツをはいているんでしょうか。
可愛いから、いいんですが。



第6話「姉と妹の創立者祭」の感想

あらすじ

風子の姉を創立者際に呼ぶ。

感想

CLANNADはKanonやAIRに比べて、ギャグが多いですね。
こういうノリは正直好きじゃないんですが。

風子ってヒトデの彫刻配りまくってるのに、
人見知りなんだよね。

岡崎サイコーってたまに聞くから何だと思ったら、
このネタだったのか。これはカオスなネタでした。
風子の手はバンドエイドだらけだったな。

春原は軽い男で、あまりいい印象を持てません。
いい奴だってことは分かるんだけど。

Bパートの最後で空気が急に重くなりました。
今までのノリがかなり軽いだけに、ギャップが激しい。
今までの軽いノリを楽しんでおけばよかった。



次回 CLANNAD(アニメ1期)第7話~第9話
前回 CLANNAD(アニメ1期)第1話~第3話
CLANNAD(アニメ1期)のレビュー、感想 一覧
アニメ(感想、レビュー)一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。