赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
森野君の「~っス」って口癖がなんか嫌いなんだよね。
まあ、それはともかくオオカミさんは
はやくも弱い一面を見せてくれました。
いいツンデレキャラになるといいですね。


オオカミさんと七人の仲間たち
第2話「うそつきおおかみさんと亮士くん」の感想です。

オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)
オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)

あらすじ

大神さんがかわいくなる。

感想

大神さんのように、自分の弱い一面を見せまいという人は
結構いると思います。俺もそういうところあるしね。

俺、浦島君みたいな女に優しく、男を無視する人間嫌いなんだよね。
浦島君を好きになることはないな。


鬼ヶ島高校の連中が出てくる話はベタベタですがいいですね。
大神さんが強がってる一方で、心の声で怖いって言ってる姿は
不謹慎ながら可愛いと思ってしまいました。

森野君って弱いと思ってたら、かっこよくて強いキャラだった。
これは意外ですね。
大神さんは電撃パンチを使えるようになりました。
ますます、超電磁砲の美琴に見えてきました。

2話目にして森野君がかっこよくなりました。
ただ、恋愛関係には至りませんでした。
たった2話でくっつかれても、それは微妙なんだけど。


今回、オオカミの皮って表現が出てきたけど、なるほどって思いました。
○○の皮をかぶった××って言葉遊びになって面白いな。
大神さんの中身は、羊それとも猫?
オオカミの皮がはがれるとどの動物になるか楽しみです。



次回  オオカミさんと七人の仲間たち第3話の感想
前回 オオカミさんと七人の仲間たち第1話の感想
オオカミさんと七人の仲間たち(アニメ) 一覧
アニメ(レビュー、感想)一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。