赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
レビュー

かなり面白いアニメである。(元々、原作が面白い。)
原作は「賭博破戒録カイジ」という漫画である。(映画化もされている。)
ジャンルはギャンブル。このアニメには女が一切登場することはない。また、登場するキャラクターは、とてもかっこいいとは言えない。
(主人公は20くらいだが、20とは思えない顔をしている。)
そして、ほとんどの人物の性格が腐っている。
萌えアニメと対極に位置するアニメである。


内容は、借金まみれの無職の主人公、カイジがギャンブルが開催されている船に乗せられ、ギャンブルに挑んでいくというもの。

まあ要するにやることはギャンブル。
ここでやるギャンブルは麻雀やポーカーなどではなく、オリジナルのもの。
哲也のような運任せの勝負ではなく、戦略がメイン。
この戦略がよく練られているので面白い。

このアニメの特徴は心理描写。
人生のどん底の人や地獄に落ちる寸前の人の心境がよく描かれている。
キャラの心理が視聴者に伝わり、ハラハラドキドキし、引き込まれていく。

また、このアニメに出てくる連中は性根が腐りきった奴らばかり。
騙し、裏切りと何でもやってくる。(人間不信になるレベルである。)
絵はきれいとは言えないが、これは原作のせい。

ただ、このアニメには、よくない表現もかなりあるので注意。
(人間不信になるエピソード、過激な罰ゲーム、希望が全く持てない話。)


俺としては、人生のどん底にいる人間の心理描写や
カイジが考える戦略が楽しめた。


逆境無頼カイジ 1 [DVD]
逆境無頼カイジ 1 [DVD]


映画
カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD]
カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD]


原作
カイジ(1) (ヤンマガKC (608))
カイジ(1) (ヤンマガKC (608))

ストーリー

主人公、伊藤開示(カイジ。20歳くらい)は最低の人生を送っていた。
自宅のボロアパートで酒や博打に溺れる日々。
そしてカイジは正月から一日も働いていなかった。
そんな生活の憂さ晴らしをするために、高級車をパンクさせ
エンブレムを奪うという他人の足を引っ張ることもやっていた。

そんなカイジのもとにヤクザが訪ねてくる。
ヤクザはカイジが保証人となっている借金を返せと言ってくる。
借金の額は385万。カイジには到底返せる金額ではなかった。

そこでヤクザはある船で開催されるギャンブルに参加するように提案する。
その船で勝てば借金はチャラ、負けたら強制労働。
結局、カイジはその船に乗ることにする。
だがこの船で開催されているギャンブルは大変過酷なものだった。

キャストやスタッフなど

公式サイト

放送期間:2007年10月2日 ~ 2008年4月1日
話数:全26話


キャスト

伊藤 開司(いとう かいじ) : 萩原 聖人(アカギ)
利根川 幸雄 (とねがわ ゆきお): 白竜
遠藤 (えんどう): 内田 直哉(夜神総一郎、うちはマダラ)
ナレーション : 立木 文彦(碇ゲンドウ、更木剣八)

スタッフ
原  作: 福本伸行(ヤングマガジン)
監  督: 佐藤雄三
シリーズ構成: 高屋敷英夫
キャラクターデザイン:高田晴仁
美術監督: 横松紀彦
音響監督: 本田保則
音  楽: タニウチヒデキ
アニメーション制作:マッドハウス(BLACK LAGOON、アカギ、学園黙示録)



OP「未来は僕等の手の中」
歌 : カイジwithレッどぼんチリーず


ED「負け犬たちのレクイエム」
作詞・作曲・歌: 白竜

逆境無頼カイジ オリジナル・サウンドトラック
逆境無頼カイジ オリジナル・サウンドトラック


聖地
不明

各話リスト
1話「出航」
2話「火蓋」
3話「勝負」
4話「破綻」
5話「決死」
6話「興亡」
7話「喝破」
8話「鉄槌」
9話「回生」
10話「使者」
11話「狂宴」
12話「転落」
13話「怪物」
14話「亡霊」
15話「天空」
16話「怒髪」
17話「会話」
18話「翻弄」
19話「限界」
20話「鬼神」
21話「心血」
22話「執行」
23話「邪道」
24話「条件」
25話「蒼白」
26話「残光」




アニメ(感想、レビュー)一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。