赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ああ、なるほど。タイトルの、想いをつなげって、
太陽のチームの連中の想いをつないでいくって意味か。
デュエルがチーム戦だからこそ、できることだな。

遊戯王5D'S 第120話「想いをつなげ!手をつなぐ魔人」の感想。

あらすじ

敵は相変わらず、手をつなぐ魔人を使って時間稼ぎをする。
過剰な敵の守備にジャックは不安を募らせていく。

感想

「えっ。終わり?キング勝っちゃったの?あれで終わりって嘘だよね。」
と、キングが一人目を倒した時には驚いてしまった。
よくよくみると、このトーナメントは勝ち抜き制で、
次の人に引き継ぐみたい。いずれにしろ、ジャックの奴は、なかなかやるな。

敵の使ってるカードは懐かしいのばかり。
(というより、俺が知っているもの。)
ホーリーエルフの祝福、偽物の罠。たしか、まだ持ってたな。

チーム太陽が持ってるカードはノーマルカードばかりのはず。
(しかも、ノーマルカード以外何もなかったはず。)
それなのに、なぜ効果モンスターや魔法、罠があるんだ。
まっ、細かいことはいいか。

チーム太陽の連中の秘策はキーメイスとかいうザコカードらしい。
これが、秘策?ノーマルカードではどうしようもないから、
生け贄にささげるカードかな。

え、元キングがチーム戦に徹する?
かつてのプライドはどこに行ったんだ。
そして、ジャックがトラップを発動。
ん?ジャックが自分のライフを0にするカードを使ったぞ。
これって、反則じゃないの。特殊デュエルだから許されるのかな。

速攻が得意らしい、クロウ。
だが敵の守備は相当固いみたい。
敵を破壊したり、効果を無効にするカードとかないとつらいな。

2番目の敵は、ジンベイというらしい。
こいつはレアカードを嫌っている。はずなのだが、ちゃっかり、
眠れる巨人というレアカードを持っていたのであった。

遊星はこのデュエル負けるかもとか言ってました。
「かも」なので、エクゾディアみたいに出た瞬間、勝利でもないみたい。
召喚条件が厳しい割には、チートレベルにまではいかないみたい。


眠れる巨人ズシン?
一応、遊戯王カードWikiで検索するがもちろん出てこない。
やっぱり、オリジナルカードか。
こいつの召喚条件はノーマルモンスターを20ターン、
キープするというものでかなり厳しい。
エクゾディアをそろえる方がよっぽど現実的。
と一瞬思ったけど、このデュエルは変則デュエルであった。
普通にデュエルやってて20ターン持つわけないもんな。
4000のライフで3人。しかも、オーバーキルした場合でも、
次のプレイヤーのライフにダメージがないみたい。
時間を稼ぎやすいディエルということか。


デュエルってチームで戦うことが重要だったんだな。
個人戦だと思ってました。



次回 第121話「奇跡の切り札 眠れる巨人ズシン!」の感想
前回 第119話「鉄壁のスクラム!強硬守備を打ち砕け!」の感想
遊戯王5D'S 一覧
アニメのレビュー、感想 一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。