赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
コードギアスの第1期。
第1話はテンポよく進み、
めまぐるしく変化する光景に画面に釘付けになりました。
クオリティが高い話だと思います。

第1話「魔神が生まれた日」の感想です。

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 [Blu-ray]
コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 [Blu-ray]

第1話「魔神が生まれた日」の感想

あらすじ

日本は神聖ブリタニア帝国に占領されていた。
ルルーシュはブリタニア人ながら、ブリタニア帝国に恨みを持っていた。
そんな彼の前に、C.C.と呼ばれる少女に出会う。
彼女はルルーシュにギアスと呼ばれる力を授ける。

感想

かなり面白かった。良く出来ていた話だったと思います。

1話の日本が占領されたというくだりで引きつけられた。
(メカが出ているから、ついていけるかなという懸念は生まれましたが。)
主人公が日本人でなく、ブリタニア人で非常に賢いという設定にも興味がわきます。


話全体のテンポがよく、見ていて気持ちがいいものでした。
戦闘シーンの演出も、スピード感があってよかった。
ブリタニア軍が軍の総力をあげて探している光景によって、
C.C.がいかに重要な存在であるかを印象付けられました。

それにしても、1話は大勢の人が死にましたね。
再開した少年は、いきなり退場。
普通に生活している民間人も特に悪いことをしてないのに、
殺されてしまう。このような残虐なシーンが展開されているにも
関わらず、それほどグロくないのは不思議です。
演出がうまいのでしょうね。



次回 コードギアス 2~4話の感想
アニメ(レビュー、感想)一覧
コードギアス(感想)一覧

関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。