赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
このアニメのキャラクターって、
いちいちかっこつけるんですよね。(ポーズや言葉)
まあ、それが面白いんですけどね。


第2話「覚醒の白き騎士」
第3話「偽りのクラスメイト」
第4話「その名はゼロ」の感想です。


コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 [Blu-ray]
コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 [Blu-ray]

第2話「覚醒の白き騎士」の感想

あらすじ

ルルーシュはテロリストを指揮し、ブリタニア軍と戦う。

感想

ルルーシュは主人公とは思えない発言が多いですね。
彼にとって、テロリストは駒にすぎないようです。

前回、撃たれたスザクはまだ生きていました。
しかし、ルルーシュの前に敵として立ちふさがりました。
こいつが扱う、最新兵器は強かった。
ルルーシュの作戦もこいつの前では意味がありませんでした。
スザクはちょっと強すぎますね。

ギアスにかけられた人の言動は面白いですね。
クロヴィス殿下の警護をしていた兵士が、
ルルーシュをあっさり通してしまったのは笑えます。

クロヴィス殿下はルルーシュに脅されているのに、冷静な顔をしていました。
このアニメの登場人物はポーズを重視しますね。
こんな彼が、ルルーシュの正体が分かった時に取り乱し別人のように変わってしまったのは笑えました。




第3話「偽りのクラスメイト」の感想

あらすじ

ルルーシュはクロヴィス殿下を射殺する。
しかし、殿下が暗殺されたというニュースは流れなかった。

また、テロリストの一人、カレンがクラスメイトだったことが判明する。

感想

ルルーシュがブリタニア帝国を憎む理由は皇族ならではのものでした。
憎悪の対象がブリタニアに向かっているの間違っている気がしますが。

ルルーシュのギアスは万能のものではなく、
一度使った相手には効かないという欠点がありました。

カレンはルルーシュのクラスメイトでした。
彼女は病弱設定のキャラを演じていました。
(完璧に演じられてはいませんでしたが。)

ここの生徒会ってのは変なところです。
金持ちの屋敷のところで会議って、政治家ですか。

カレンとルルーシュとのやり取りはすごかった。
ルルーシュは本当に策士ですね。
彼にとって、この程度の事態は何でもないことのようです。



第4話「その名はゼロ」の感想

あらすじ

スザクがクロヴィス殿下殺しの容疑者として捕まる。
ルルーシュはスザクを助けに向かう。

感想

ルルーシュの格好は笑えました。
あの姿は、ふざけているとしか思えません。

ゼロこと、ルルーシュとジェレミアとの対決は面白かった。
あんなハリボテの車で、あの大軍の前に姿を現し、
ハッタリをかますところにゼロのカリスマを感じた。
そして、ギアスの力でジェレミアを洗脳し、
全力で見逃させたシーンは笑えた。
今回の話は、緊張感、ドキドキ感やワクワク感を感じました。
それに、ゼロの格好やポーズや言葉、
それにジェレミアがギアスをかけられた後の行動は面白かった。
このシーンは非常によく出来ていたと思います。




次回 5~7話の感想
前回 第1話「魔神が生まれた日」の感想
アニメ(レビュー、感想)一覧
コードギアス(感想)一覧

関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。