赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Angel Beats! 7話の感想です。

ブシロード スリーブコレクションHG Vol.4 Angel Beats! 『天使』


あらすじ

直井がデレる
音無の過去(クラナドっぽい)
ほのぼの(つり、天使と仲良くなる)
天使?にゆりが襲われる





感想

今回はいろいろとすごかったです。
物語がかなり動きました。


「あれ前回の話は?」と思って見ていたら、
なんか直井がいる!!
しかも溶け込んでるし。
6話と7話で変わりすぎだろ。
6話で戦線のメンバーを血まみれにしておいて、
普通に仲間になっていることも疑問だし。
音無を慕ってるし(BLっぼい)。
すさまじいツンデレです。
催眠術にでもかかったのでしょうか?
この人って結局、音無の記憶を取り戻すために
出てきたんですね。


妹は初音(はつね)で音無の下の名前は結弦(ゆずる)(弦結?)。
この回想、クラナド(clannad)に見えて仕方がなかった。
妹が汐で、音無が岡崎。
妹の病弱設定、音無のバイト暮らしかつ無気力。
冬の町に妹を連れだして死んでしまうところなんか
クラナドそのものにしか見えなかった。
麻枝准お得意の展開ですね。
ただ、医学部を目指すのは唐突な感じがします。
(なんとなくわかるけど・・・)


天使が空気で今回でないのかなと思っていたら、
Bパートで出てきました。
天使を仲間に入れることを戦線のメンバーが拒んでいました。
「直井は入れてるだろっ」と突っ込みたくなりました。
音無は天使を妹に重ねている感じがします。


今回はこれで終わると思っていたら、
急展開が待っていました。
あの天使はなんなのでしょうか?
次回への引っ張り方がうまくなってきている気がします。

今回は結構面白かった。





考察?

名前がいろいろと明らかになってきましたが、
音無、妹、天使は音に関する名前ですね。
伏線なのかな?

「この世界では天使だけが特別な存在。
直井もゆりたちと同じ。」

なのでしょうか?






Angel Beats!(エンジェルビーツ)1~7話までのまとめ&考察
次回 Angel Beats! (エンジェルビーツ)8話 感想および考察
前話 Angel Beats! (エンジェルビーツ)6話
Angel Beats! (エンジェルビーツ)一覧

2010年4月視聴アニメ
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Angel Beats! 第7話 「Alive」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 何かが起こると言われていた第7話、果たしてどうだったのでしょうか・・・。 ☆<05/15更新>前回、Angel Beats!コーナー 第6話 「Family Affair」の感想をポッドキャストにて収録! 「貧乳ならぬ頻尿か!」...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2010-05-16 (Sun) 01:30


意外な過去であった音無の生前物語。しかし今回ほど、AパートとBパートのギャップの差がありすぎる展開って言うのはどうかと思っちゃった…。 Angel Beats!第7話『Alive』

 何事もなかったかの様に、本部に待機しているSSSの面々。  いつもの様にくつろいでるぞ~♪  特に、松下はなぜかTKのポーズを学んでるし(...

シュージローのマイルーム2号店 2010-05-29 (Sat) 01:28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。