赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
クロノトリガーのストーリーはおかしい!!

時間ネタを扱うこの作品には、
突っ込みどころが数多く存在する。
(時間ネタにはこの問題はつきものです。)

クロノ・トリガー(特典なし)

今回はクロノトリガーのストーリーにあえて反逆する。


矛盾だらけのドラえもん

時間ネタで最も有名な作品は皆さんよくご存じのドラえもんです。
ドラえもんがのびたを再教育するために
未来からやってくる。
初期において、のびたの結婚相手はしずかちゃんではなく
ジャイアンの妹、ジャイ子
でした。

つまり、ドラえもんは歴史を大きく変えている。
そこで、未来の孫のセワシ君は消滅するはずである。
しかし、何事もなかったかのように存在する。

見事なタイムパラドックスのスルーです。

ドラえもんの映画(恐竜、ギガゾンビ)ではタイムパトロールが
歴史を変えるやつを痛めつけているのに、
悪の代表(時間犯罪者)ドラえもんは主人公補正で無視される。

余談だがドラえもんが青い理由もパラレル。
(耳をネズミにかまれた恐怖で青ざめる、好きな子に笑われ涙で色落ち)

こんな感じの問題がクロノトリガーにも存在するのです。

何か変だよクロノトリガー


主人公クロノ達の目的は、そう
「未来を変えること」。

ここで質問。
未来を変えた場合、
崩壊した未来はどうなるのでしょうか?


俺の考えでは、
崩壊した未来は消滅し、未来にいた人々やロボも存在自体が
なかったことになります。
ということは・・・
マールが未来を救うと言っていましたが、実際にやっていることは
逆で未来を殺しています。
未来の人に種をあげ希望を与えていた裏で、
根絶やしにする計画が進行していました。
数年後、クロノ、マール、ルッカに天罰が下りました。

ドラえもんでも同じようなことを言っていた作品がありました。(雲の王国など)
クロノトリガーではあえて無視することできれいにまとめていましたが、
後の作品であるクロノクロスでわくわくさん(ミゲル)が厳しく追及します。


実はパラレルワールド

クロノトリガーは時空を旅するので縦のみの移動のように一見見えますが、
横の移動(パラレルワールド)も存在するのです。

例えば中世で、虹の貝殻を城に運んだとしましょう。
その状態で現代に戻ると、城に新しい部屋ができています。
ここで質問。
「前の城はいったいどこにいったの?」

クロノ達は別世界に入ってしまったのです。
前の城は別の世界(パラレルワールド)に存在します。
ここでまた疑問。
「クロノ達は時間の移動をして、歴史を変えることを
よくしている。クロノ達には変化はおきないのか(消滅など)?」

結論から言うと起きます。
理由は中世でマールが消滅したから。

ということは、クロノ達が過去で何かした場合は
元の世界に戻るのではなく、改変した未来に行く。

クロノトリガーの時間移動は
現代→過去→歴史を変える→改変された現代(パラレルワールド)

という感じになっている。


良く分かんねー。
つまり、クロノトリガーのストーリーも
良く分からないんです。
そろそろ、ぼろがでるから終わります。(もう、出てる気がしますが・・・)


以上、クロノトリガーの疑問でした。

クロノトリガーのレビュー

プレイ済みのゲーム一覧
プレイ済みのSFC

関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

そこのところも分かっててのマルチエンディングだったと思いますよ。
中途半端な改変でラヴォス倒すとマールがカエルになったり恐竜人になったりしてますし。

ふーま | URL | 2010-08-30(Mon)02:52 [編集]


Re: No title

> ふーまさん コメントありがとうございます。

> そこのところも分かっててのマルチエンディングだったと思いますよ。
あのマルチエンディングにも意味があったんですね。
よくできてますね。

アカシマアジキ | URL | 2010-08-30(Mon)18:56 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。