赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
今回は辰巳さんのドSっぷりが印象に残った。
彼は屍鬼に対して制裁を加える時もあのレベルのことをやっているんだろうな。
さすが、ドSの辰巳さん。

屍鬼 第16話「第悼と髏苦話」の感想です。


カレンデュラ レクイエム(屍鬼盤)
カレンデュラ レクイエム(屍鬼盤)

あらすじ

沙子の過去とあわれな犠牲者


感想

前回と同様に、今回も屍鬼に侵略されていく村の様子がメインだった。
診療所の医師が非人道的な実験を行ったにもかかわらず、屍鬼の侵略が続く。
昭もドSの人に縛りあげられ屍鬼の餌にされ、屍鬼を討つ者が次々に消されていく。
尾崎も屍鬼に生かされているだけで、何かしようとしたら昭のようになるっぽい。
頼りになるのは何故か日中でも動ける夏野だけ。(人狼になった?)
事情を知っているはずの清信は日和見で使えません。


沙子の過去

彼女はお嬢さんではなく、おばあちゃんだったようです。
不老不死の屍鬼だから、あの姿のままだったようです。
回想シーンを見る限り、沙子の両親はあの二人ではないようです。
沙子は裕福な家庭で育った普通の子(結構かわいい子だった)だったけど、
屍鬼(正志朗に似ていましたが同一人物かは不明)にかまれ屍鬼になったみたい。
俺は沙子はあの両親から生まれた娘で、沙子は始祖だと思いこんでいました。
沙子の家に違う人が入り込んでいたところを見ると、敵の屍鬼の目的は家の乗っ取りでしょうか?
そして、起きあがった沙子に食料を与えていた人は敵の屍鬼でしょうか?この辺はよくわかりません。

脱走後の沙子はどういう経緯か分からないけど、桐敷家のボスになったようです。
敵の屍鬼に似てる正志朗を従えているところをみると、敵の屍鬼を倒したということだろうか?
また、千鶴の「好きで屍鬼になったんじゃない」というセリフを聞くと後天的に屍鬼になったと考えられる。
沙子が屍鬼になって困っている千鶴を保護したということだろうか?謎が多いですね。


屍鬼

屍鬼にもいろいろな考えを持つものがいるようです。
恵みたいに人を襲うのに積極的な奴、正雄みたいなヘタレ、徹みたいに罪悪感にかられる奴。
ただ、屍鬼は「人の血を吸わないと生きていけない」というところだけは共通。
普通の人間でも、生きるために牛や動物を殺し生きている。それを気にしていたら当然生きていけない。
ですが、普通の人間の場合は動物を直接殺すことがほとんどないので特に意識しないでしょう。
しかし、屍鬼は直接的に殺す必要がある。しかも同族である人間を。
したがって、屍鬼が生きていくためには人を襲うことを正当化するしかない。
最初はみんな苦しむけど、「あの人を仲間にするために襲う」、「あいつが嫌いだから襲う」など、
襲うための理由を作って人の血を吸い続け、徐々に慣れ「人間は食料」という考えを持つ。

ところで、田中家の親父の扱いはひどいですね。犬には吠えられるし、奥さんには幽霊だと思われ、
帰れと罵られる。世間のお父さんの扱いってこんなものなのでしょうか?


屍鬼を討つ者


昭は都会班に間引かれた人間みたいな扱いを受け、屍鬼の餌食になりました。
(このシーンはおそろしかった。)こうして、屍鬼を討つ者が徐々に減っていく。
屍鬼が家に戻るようになり、屍鬼の村へと作りかえられていく。

尾崎と夏野は屍鬼を討つためには犠牲はいとわないといってました。
ということは、これから屍鬼の犠牲になっていくであろう者を見捨てるということだろう。
屍鬼が勝利を確信した瞬間には一体どれほどの普通の人間が残っているのであろうか?
300人くらい?尾崎の話によると屍鬼は全員、皆殺しだから元の村とは全く違うものになっているでしょう。
こんなんでいいのでしょうか?




次回 屍鬼 第17話の感想
前回 屍鬼 第15話の感想
屍鬼の感想 一覧
アニメ(レビュー、感想)一覧


http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1549.html
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アカシマさん、こんにちはです。
感想読ませていただきながら、色々深く考える部分がたくさんありました。

沙子は姿は少女でも、実際はおばあちゃんだったんですね。
桐敷家に入ることになった経緯とか、千鶴との関わりもこれから描かれるんでしょうか。

田中家の父の扱いが、世間一般の父親の扱いを反映しているものなら、ちょっと悲しい気もします><;

夏野の決意は素晴らしかったと思いましたが、村のことを考えると複雑ですね。
不安要素がいっぱいです。

次回も待ち遠しいです。
では、また^^

maria | URL | 2010-11-19(Fri)13:20 [編集]


横から失礼します。
犬は10歳でも大人、寿命が1000年なら100歳でも子供。
ならば少女の時に寿命が永遠になったなら、少女を100年やっただけで大人になった自分を経験していないのだから、それなりに精神が成熟していても、おばあちゃんではなく少女のままだと思いますよ。

| URL | 2010-11-19(Fri)18:11 [編集]


Re: タイトルなし

mariaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> アカシマさん、こんにちはです。
> 感想読ませていただきながら、色々深く考える部分がたくさんありました。
そう言っていただけると、ありがたいです。


> 沙子は姿は少女でも、実際はおばあちゃんだったんですね。
> 桐敷家に入ることになった経緯とか、千鶴との関わりもこれから描かれるんでしょうか。
沙子と桐敷家の関係は非常に気になります。ぜひ、描いてほしいですね。

> 田中家の父の扱いが、世間一般の父親の扱いを反映しているものなら、ちょっと悲しい気もします><;
もしそうなら、本当に悲しいです。家族のためにストレスに耐えながら働いたのに、邪険に扱われるのが世間一般のお父さんだなんて悲しすぎます。

> 夏野の決意は素晴らしかったと思いましたが、村のことを考えると複雑ですね。
> 不安要素がいっぱいです。
そうですね。どんな犠牲がでても構わないという発言は村の住人の言動じゃないです。村が嫌いな彼らしい発言ではあるんだけど。

> 次回も待ち遠しいです。
> では、また^^
これだけ次回が待ち遠しいアニメも珍しいです。
ではでは。

アカシマ | URL | 2010-11-19(Fri)20:55 [編集]


Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> 横から失礼します。
> 犬は10歳でも大人、寿命が1000年なら100歳でも子供。
> ならば少女の時に寿命が永遠になったなら、少女を100年やっただけで大人になった自分を経験していないのだから、それなりに精神が成熟していても、おばあちゃんではなく少女のままだと思いますよ。

長文失礼します。
前半の「犬は10歳でも大人、寿命が1000年なら100歳でも子供。」という部分は「そうかなー?」と思いましたが、後半の沙子の精神が少女のままという部分は「なるほどな」と思いました。確かに少女の時に寿命が永遠になったなら、子供の姿をしている沙子が大人としての経験ができるわけないから大人になるのは無理ですね。本を読んで知識を増やし、大人びるのが限界でしょう。


ところで、前半の部分は必ずしも真ではないような気がした。世間にはいい年をしていても子供っぽい行動をとる人が意外に多いです。(マナーが悪い老人やサラリーマン、電車でジャンプを読んでる中年、いつまでもゲームをしてる中年何かを見るとそう感じる。)うちの犬(6歳くらい)も、遊んでやると子犬のようにはしゃぎます。

逆に、若い人でも会社を起こしたり、芸能界で活躍して大人っぽい人もいます。だから、人生の過ごし方によって精神の成熟度が変わってくるのかなーと思います。沙子の場合は多くの時間を両親を探す時間に費やし大人になるために必要な経験をしてない(子供の容姿のせいでできないけど)から精神が少女のまま。仮に沙子が20代の時に寿命が永遠になったら、人生経験豊富な大人になれたかもしれません。

アカシマ | URL | 2010-11-19(Fri)21:34 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屍鬼 第16話「第悼と髏苦話」

『罪を重ねていく徹。 夏野をその牙にかけてから幾つもの夜が過ぎた。届けられた伝令。 桐敷の屋敷に呼び出された徹に沙子はある一人の少女の物語を語りだす。』 罪の意識に苛まれながらも飢えを満たす...

Spare Time 2010-11-19 (Fri) 09:46


屍鬼 第悼と髏苦話

 過去の沙子が意外とかわいいですね。

つれづれ 2010-11-19 (Fri) 10:58


屍鬼  第16話

さて、相変わらず高速展開気味ですが面白かったかな原作漫画版ともに読んでいるものの感想ですまずは沙子の過去幼い容姿ですがやはりかなり長い間生きてたみたいですねしかし人間の...

にき☆ろぐ 2010-11-19 (Fri) 11:17


屍鬼 第16話「第悼と髏苦話」

「優しいみんなは死に、私はこんな生き物になった」 屍鬼も人間もみんな悲しい(´;ω;`) 屍鬼になったのは罰? 生きることは罪? どうして苦しみを抱えてまで、生き続けなければいけないのか・・・ ...

空色きゃんでぃ 2010-11-19 (Fri) 11:54


屍鬼 第16話「第悼と髏苦話」

徹と夏野の再会!!…と思ったら、あでぇ~~?(^_^;)どーゆー事なの??マンガバージョンじゃなくホントのオリジナル展開!?色んな意味で心が痛いよの屍鬼第16話

Curse priest 2010-11-19 (Fri) 12:49


『屍鬼』 16話「第悼と髏苦話」 屍鬼側の悲しい過去

ようやく手に入れた自分の居場所、自分を温かく迎え入れてくれる家族… 失うのが怖くて、起き上がった自分は家族を襲ったという奈緒さん。 しかし結局誰も起き上がらず、再び孤独....

日刊 Maria 2010-11-19 (Fri) 13:21


屍鬼 第悼と髏苦話(16話) 感想

「自分を責めるくらいなら  自分を憎んで殺せるほどでなければダメよ」 屍鬼 3(完全生産限定版) [Blu-ray](2010/12/22)内山昂輝、大川透 他商品詳細を見る

狼藉者 2010-11-19 (Fri) 13:29


屍鬼「第悼と髏苦話」感想

「人を殺すことは悪い事じゃないと思うわ。」ただ、空腹に耐えられなかっただけ。「第悼と髏苦話」罪を重ねていく徹。夏野をその牙にかけてから幾つもの夜が過ぎた。届けられた伝令...

おぼろ二次元日記 2010-11-19 (Fri) 16:43


屍鬼 第16話 「第悼と髏苦(ろく)話」

こ、このロリはさすがに可愛いと認めざるを得まい(>_<)今までは眼中にもなかった、ロリババアこと沙子だが生前の頃は、ここまで愛くるしい姿だったとは驚いた!あれ?でもこの子...

インドアさんいらっしゃ~い♪ 2010-11-19 (Fri) 17:46


屍鬼 16話

コミカル色が強いと思ったら松尾衛コンテか、なるほど納得。というわけで、「屍鬼」16話たゆんたゆんの巻。よかれと思って家族の血をすする。起き上がると信じて命を奪う。愛する人た...

アニメ徒然草 2010-11-19 (Fri) 18:13


屍鬼 『第悼と髏苦話』

徹、沙子、奈緒、恵、良和。 男女入り乱れ状態ではありますが屍鬼となった彼らを比べた上でやっぱり思う。 『女ってこぇぇえええ…』 屍鬼 7 (ジャンプコミックス)藤崎 竜 集英社 2010-02-04by G-Tools

風庫~カゼクラ~ 2010-11-19 (Fri) 18:14


(アニメ感想) 屍鬼 第16話 「第悼と髏苦話」

屍鬼 3(完全生産限定版) [Blu-ray]クチコミを見る 罪を重ねていく徹。 夏野をその牙にかけてから幾つもの夜が過ぎた。 届けられた伝令。 桐敷の屋敷に呼び出された徹に沙子はある一人の少女の物語を語りだす。 ↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みにな?...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2010-11-19 (Fri) 19:01


屍鬼 第16話「第悼と髏苦話」

第16話「第悼と髏苦話」抜け出せない苦悩に痛みを覚え、何かが狂っていくその様は、やっぱり哀しい。。。一方で、狩られる側に訪れる一つ一つの悲劇もまた悲惨で、どんどん苦しい展開に。特に最後はまた凄いところで終わったよね!!■『呼び寄せたかった(から殺した)...

心のおもむくままに-光と闇の交錯地- 2010-11-19 (Fri) 19:09


屍鬼 #16 第悼と髏苦話 2chの反応

昭逃げてー! 屍鬼 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/11/24)内山 昂輝大川 透商品詳細を見る屍鬼 #16 第悼と髏苦話

HISASHI'S ver1.34 2010-11-19 (Fri) 19:21


屍鬼 第16話「第悼と髏苦話」

くちづけ【期間生産限定盤】(2010/09/01)BUCK-TICK商品詳細を見る  「女って怖えぇ」という正雄の名言。この一言だけで正雄の存在感が際立ちます。恵は田中 良和に自分の家族を襲うように唆しました。恵はあ...

破滅の闇日記 2010-11-19 (Fri) 19:24


屍鬼 #16

反撃への雌伏ってところでしょうか。 今週、久々にガクト様登場! メッタに出てこないレアキャラ化してますねぇ。 ・血を吸うことは悪い事か。 バンパイアものの宿命的な主題ですね。 生きていくには人...

制限時間の残量観察 2010-11-19 (Fri) 19:57


屍鬼 第16話「第悼と髏苦話」

屍鬼が生きていくということは罪を重ねること…。 夏野を殺したことを悔やむ徹。 沙子に呼び出しを受ける…それは死をたまわる罰を意味する?  ▼ 屍鬼 第16話「第悼と髏苦話」  苦しむ徹なら分ってく...

SERA@らくblog 2010-11-19 (Fri) 21:52


屍鬼 第16話 「第悼と髏苦話」 感想

罪を重ねていく徹。 夏野をその牙にかけてから幾つもの夜が過ぎた。 届けられた伝令。 桐敷の屋敷に呼び出された徹に沙子はある一人の少女の物語を語りだす。  屍鬼 公式サイト 屍鬼 3(完全...

ひえんきゃく 2010-11-19 (Fri) 22:05


屍鬼 第16話「第悼と髏苦話」

「誰も好きでこんな生き物になったわけじゃない」

隠者のエピタフ 2010-11-21 (Sun) 14:56


屍鬼 第悼と髏苦話

大門ダヨ 今回、桐敷 沙子の過去が少し明らかに 元は人間で屍鬼に噛まれ起き上がった

バカとヲタクと妄想獣 2010-11-24 (Wed) 00:49


◎屍鬼第16話「第悼と髏苦話」

スナコの回想にはいる。父の友達があの人を連れてきたという。トオルちゃんは罪を重ねてた。セイシロウが呼びに来る。トクジロウさんの娘のナオさんはトクジロウさん殺した。しかし...

ぺろぺろキャンディー 2011-03-16 (Wed) 19:20


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。