赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
クライマックスを迎える前に自分なりの考えを
まとめてみました。
(7話まで見た時点での)


Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]


現在まで(1~7話)にわかっていること



死後の世界らしい(嘘かもしれないけど)

↑の根拠:生きていた時の記憶があるやつがいて、
そいつらが壮絶な最期を遂げたという話と、
心臓を貫かれても死なないということから。



NPCという死後の世界にはじめから存在するモブがいる

NPC:普通にしゃべっていても見分けられない。
しかし、学習能力や考える力がない。
(食券をこりずにとられる、全教科0点に疑問を抱かない)


成仏(世界からいなくなる)がある

模範的な学生生活を送るか、天使ちゃんに従うか、
思いを成し遂げると成仏するらしい。
成仏後の行先は不明。
天国かもしれないし、生前の世界なのかもしれない。



天使ちゃん

生徒会長。(いつからなのかは不明)
髪が白くて背が小さいめちゃくちゃ可愛い子。
SSSの執拗ないじめを受けるものの無表情を貫く。
いじめに対抗するためガードスキルを開発した。


ゆり

ハルヒ。SSSのリーダー。
目的を遂行するためには仲間を平気で切り捨てる。
成仏しないため?に天使ちゃんをいじめる。
天使ちゃんを神の手先と考えている。
神への反逆者。





考察


タイトル「Angel Beats」の意味

angelは天使でいいとして、Beatsってのは何?
そこで調べてみるとbeatって単語はかなり意味があるようです。
「殴打」、「打つ音」、「拍子」、なんかがあります。
流れ的に音楽関係の意味なんでしょう。
天使が奏でるとかそんな感じ?


この世界について

この世界にいる連中は思いを果たせぬまま壮絶な死を遂げた
奴らとNPCで構成されているようだ。
また、NPC以外で大人は存在せず、高校生の集団のようだ。
世界は有限な広さらしい。
死後の世界だけでもまともな生活をしてほしいという思いから
この世界が存在しているのかもしれない。
もしくは
壮絶な死を遂げた者を成仏(天国にいく?)させるための世界


音楽

この作品の1話から音楽が頻繁に登場しており、
主人公や天使ちゃんの名前(音無結弦、たちばな奏)にまで関係がある。
音楽がこの作品において重要な役割を果たすのは間違いないだろう。
音楽で人の心をなぐさめ鎮魂しようというテーマなのかも。
最終回では間違いなく音楽シーンが登場し、
光の玉(死者の魂?)が飛び交うでしょう。

主要メンバー全員で音楽を奏で成仏するんだろ。


天使ちゃんの役割

死後の世界を監督(死者があの世に行くことを見守る)する役割
そうすると天使ちゃんだけはこの世界に存在し続けることになるが。
最終回ではこの子だけ取り残されんのかなぁ?
7話の最後に出てきた天使は、成仏させる計画が狂いそうになったから
出てきたんでしょう。



ふ~疲れた。意見があればお気軽にどうぞ。




Angel Beats!(エンジェルビーツ) 死後の世界に関する考察

Angel Beats!(エンジェルビーツ)8話 感想および考察
前話 Angel Beats!(エンジェルビーツ)7話
Angel Beats!(エンジェルビーツ)一覧

2010年4月視聴アニメ
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

意外な過去であった音無の生前物語。しかし今回ほど、AパートとBパートのギャップの差がありすぎる展開って言うのはどうかと思っちゃった…。 Angel Beats!第7話『Alive』

 何事もなかったかの様に、本部に待機しているSSSの面々。  いつもの様にくつろいでるぞ~♪  特に、松下はなぜかTKのポーズを学んでるし(...

シュージローのマイルーム2号店 2010-05-22 (Sat) 01:13


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。