赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
紅葉の名所と名高い鎌倉に観光に行ってきた。
行った日は2010年11月23日。
新宿から小田急線を使って1時間40分。
小田急の「江の島・鎌倉フリーパス」
(新宿~藤沢間の往復+江ノ電乗り放題+藤沢~片瀬江ノ島乗り放題」
で「1,430円」

観光ルート
江ノ島→由比ヶ浜→極楽寺→長谷寺→高徳院→佐助稲荷神社→銭洗弁財天→
源次山公園→化粧坂切通し→海蔵寺→鶴岡八幡宮→釈迦堂切通し→腹切りやぐら→
鎌倉高校前→稲村ケ崎→腰越→江ノ島→帰宅

はじめにいうと、超過密スケジュールです。
昼ごはんを食べる時間がなくなってしまい、
せんべい一枚と大判焼きがお昼になってしまいました。
江ノ島に9時前につき、江ノ島を17時に出発(帰宅)しました。

その1からの続き。
その1のあらすじ
江ノ島からスタートし、高徳院まで行った。

とりあえず佐助稲荷神社に向かう。
途中ハイキングコースを通る。
しかし、ここの道がやたらきつい。
地面がぬかるんでいたせいで転んでしまった。

途中の道はこんな感じだった。

佐助稲荷神社への道1


佐助稲荷神社への道2


佐助稲荷神社への道3
佐助稲荷神社への分岐点にようやくたどり着く。

ハイキングコースはそこまできつくなかったけど、
佐助稲荷神社への道4
ここはやたら道がきつい。
斜面が急で結構危なかった。

この斜面を下って佐助稲荷神社へ。
この神社は人があまり来ないはずなのだが、なぜかそこそこ人がいる。
絵馬も結構多かった。


ちょっと見た後、銭洗弁財天に向かう。
ここから、15分くらい。

銭洗弁財天

ここは銭を洗う場所。
ここで銭を清めるとお金が増えるらしい。
というわけで、財布に入っていた小銭を清めてきた。
「ぜにや、ぜにや」と邪な心を持ちながら洗いました。
中には、一万円を洗う人もいた。
俺はお札がふにゃふにゃになるのが嫌だからそんなことしなかったけど。
清めたお金は鎌倉の自販機に入れてきました。
(清めたことをすっかり忘れていた)


次に源次山公園に向かう。(この時点でかなり疲れていました。)
ここの紅葉は↓

源次山公園3

見事に紅葉していました。


源次山公園4

真っ赤っか


源次山公園1

今回見た紅葉の中では源次山公園の紅葉が一番きれいだった。

源次山公園2

紅葉と言いながらイチョウも撮ってきた。
残念ながら、イチョウはピークを過ぎていたようです。


名残惜しみながらも化粧坂に向かう。
「化粧」は「けしょう」ではなく「けわい」と読む。

化粧坂の道は
化粧坂切通し
こんな感じ。実はここは切通し。
そのせいか、かなり歩きにくかった。


そして海蔵寺(かいぞうじ)に向かう。


つづきはその3で
[観光]鎌倉の紅葉巡り その1
[観光]鎌倉の紅葉巡り その3


日本の観光地一覧
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。