赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
12月の上旬、オタクの名所として名高い中野ブロードウェイに初めて行った。
中野は新宿から中央線で5分と、なかなかの好立地。
また、地下鉄東西線の終点でもある。
中野ブロードウェイは北口を出てサンモールを抜けた先にある。

中野駅

JR中野駅前。休日だったためか、予想以上に混んでいた。


中野サンモール入口

ここがサンモールの入り口。サンモール内には一般のお店が並ぶ。
そしてこのサンモールの終点に目的の場所が現れる。


中野ブロードウェイ

ここが噂の中野ブロードウェイ。
一見したところ、オタクショップが集まっているようには見えない。
中野ブロードウェイは10階だての建物で、
地下1階から地上4階までが商業施設で5階以上は住居。
地下1階、1階のほとんどが普通の店。
しかし、2階以上はホビーショップのオンパレードである。
中野ブロードウェイのホームページを見れば分かるのだが、かなり広い。

中野ブロードウェイのホームページ

以下は中野ブロードウェイのショップについて。

中野ブロードウェイの商業施設は4階までで、上に行くほど人が少ない。
特に4Fは人が少なかった。

2F

この階にはホビーショップがあふれている。
扱われている商品は多種多様。
ミニカー、鉄道模型、コイン、カード、コスプレ衣装、フィギュア、
同人誌、ダーツ用品、アイドルグッズ、骨董品など。


3F

この階にはホビーショップが一杯ある。
漫画、ゲーム、CD、書籍のほかに、
フィギュア、切手、乗物模型、アニメとかのおもちゃなどが販売されている。
古い特撮から最近のアニメと幅が広い。


4F

この階の北側には店があまり入っていない。
またオフィスや医療施設なども多い。

4Fの大半は、「まんだらけ」。
セル画、アニメ台本、人形、オカルト系の書籍、レトロ漫画、映画のポスターなど。
「まんだらけ 変や」(ペコちゃんなどのレトロ)で、等身大のマネキンを見た時はびっくりした。
「スピンギア」というお店ではヨーヨーの販売をしている。
店の中でヨーヨーをしている人を見かける。
ちなみに、国内のヨーヨーショップは数えるほどしか存在しない。
そして、プロ用の映像音響機材を販売している店も存在する。


秋葉原との比較

秋葉原と比べるとアニメ関連が少ない印象を受ける。
秋葉原のラジオ会館にある店が一杯あるという感じ。
ただ、ラジオ会館のK-BOOKSみたいに同人アイテムやアニメグッズを販売している店は、
「まんだらけ」くらいしか見なかった。

また、秋葉原に比べると幅が広いような気がする。
個々の店は特定の商品に偏っているのだが、全体を見るとあまり偏りがない。
そして、秋葉原では見ない店(ヨーヨーショップやセル画など)がある。
(知らないだけかもしれませんが)
ただ、欲しい商品が何でもそろうかと言ったらそうでもない。(これは秋葉原にも言える)
確かに普通の店と比べると深さはあるが、何でもあるわけではない。

一番気になったことは新作がほとんど販売されていないこと。
秋葉原にはアニメイトやゲマズなどの最新のアイテムを販売する店が結構あるが、中野にはない。

その他、気になったことは一つのビルで完結していること。
秋葉原では外にオタクショップが並び、
街の風景を味わうことが出来るが中野ではそれが出来ない。


総評

中野ブロードウェイはホビーグッズに関しては秋葉原並みもしくはそれ以上である。
特定の商品を求めるのであればこちらの方がいいかもしれません。

秋葉原と比べると、一般の人が多く入りやすいです。
また、秋葉原と違い一つのビルに集中しているので移動は楽です。
ホビーグッズ目当てなら、なかなかいいところだと思います。


関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。