赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
スーパーファミコンの良作、それがスーパーマリオワールド。
ちなみに俺の中では名作、傑作ではない。

SFCの中でも比較的古いソフトだと思っていたので、
調べてみるとSFCの発売と同時に出たソフトだった。

「でっていう」初登場。

スーパーマリオワールド
スーパーマリオワールド


内容

ヨッシーと協力(笑)してピーチ姫を
クッパから取り戻し、お近づきになる。


特徴

実はスーパーマリオブラザーズ3と大して変わらない。
ただし面が少なくなり、セーブ機能も付いた。
面も簡単になった。
前作のように1~8面まで通しでクリアする必要がない。

スイッチの宮殿
スイッチの宮殿の面をクリアすると、
各面のスイッチが実体化する。
なくても、余裕でクリアできる。

スターロード
各地域を結ぶ星の道。
近道。これを使うと速攻でクリアできる。
タイムアタックで必須。
以前の笛と違って戻ってこれる。
各面は面白いステージが多かった。

多彩なアクション
最後まで知らないアクションが多数存在する。
(二個持ち、空中旋回など)
マントを自由に操れると気持ちいい。

コースの分岐
クリアの仕方(普通にゴール、鍵など)によってコースが分岐する。
各面は何度でもプレイでき、
すべての道を作るという面白さがある。
(たいして難しくないのでコンプリートは簡単)


レビュー

前作(スーパーマリオブラザーズ3)のほうが面白い。
じゃあ、この作品がつまらないかというと面白い。

マントで飛んでいく爽快感がある。
スピンジャンプも使いこなすと、
面白い。

ただ、前作ではユニークなアイテムが
数多く存在し、面のバリエーションも多く、
ユニークな面も多かった
それに比べると似たステージが多いかな。

また、本編(スペシャルコースを除く)が簡単すぎる。
前作の鬼ステージ(戦車、空飛ぶ船、8-1)に
到底及ばない。

ただ、スターロードから行ける裏面(スペシャルゾーン)は
ちょっと難しくやりごたえはあった。

(おたのしみコース2、チャンピオンシップのコース1が特に難しい)
全コース中の最難関は
チャンピオンシップのコース1(正統派で難しい)かな?
ユニークな面も多かったかな。
OPの面がでてきたのもよかった。
特にユニークなのがおたのしみコース2(バルーン)かな。

本編で特に面白いコースは、チョコレー島コース2、沈没船あたり。

総合的に見ればそこそこ完成度が高いゲームです。
というわけで点数は「72点」
偏差値は「47.0」

ところで、前作って「スーパーマリオブラザーズ3」だったけ?


プレイ済みのSFC
プレイ済みのゲーム一覧

スーパーマリオアドバンス2 スーパーマリオワールド+マリオブラザーズ

関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。