赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
zenbackというのは、関連記事や関連リンクを自動的に表示してくれるツール。
このzenback、アクセスアップの効果があるらしい。

zenbackを知ったのは某掲示板であるスレを見ていたとき。
最初は興味なかったが、頻繁に話題になるので調べ、zenbackが何たるかを知る。
zenbackをはじめ見た時、ごちゃごちゃして見づらいなという印象を持った。
また、これだけ複雑だとサイトが重くなるのでは?という懸念を抱いた。
しかし、メリットも当然ある。
ということで思いつく限りのメリット、デメリットをあげてみる。


メリット

1.自動的に関連記事が作成される
関連記事をつくるとページビュー数がアップする

2.関連リンク
zenbackを張った他のブログからのアクセスが期待できる


デメリット

1.関連リンク
自分のブログを見ていた人が他のブログに飛んでしまう

2.見づらくなる
表示項目や表示件数を多くすると見づらくなる


効果があるかよく分からない機能

1.twitter
記事を言及しているツイートを表示する機能。
褒めてくれる人がいると役に立つかもしれない。
しかし、誰もツイートしてない(過疎のアピール)、あるいは悪評の場合は悪影響。
それに、個別記事に入ってから初めて目にするものなので集客につながらない気がする。

2.はてなブックマーク
誰もブックマークしてない場合には過疎をアピールすることになる。
ブックマーク数が多い人以外は導入すべきじゃないと思う。

3.アクセス元
個別記事のリンク元を表示する機能。
リンク元がURLで表示されるため内容が分からない。
意味があるのだろうか?

4.ソーシャル・ボタン
ツイート、はてブ、mixiに登録するボタンが表示される。
これらのボタンを押す人は少ない気がする。
特に害はないから入れても問題ないはず。



とりあえず、関連記事と関連リンク(強制)だけを試験的に導入しました。
<追記>関連記事が表示されないから消すことにしました。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。