赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2010年冬のある日、青春18きっぷを使って、静岡、神奈川を旅行した。
青春18切符はJR全線の快速・普通列車が一日乗り放題の切符。
18という名称があるが、どの年齢の方でも使用可能。
5回分が11500円で、一日当たりに換算すると2300円と超お得な切符である。

今回の旅行は↓のような感じ

新宿→国府津→御殿場  御殿場で富士山を見る
御殿場→沼津→富士→富士宮  富士宮で富士山を見て、有名な富士宮焼きそばを食べる
富士宮→富士→沼津→熱海  駅前の足湯でリフレッシュ
熱海→伊東  観光しつつ、温泉(公衆浴場)でリフレッシュ
伊東→熱海→小田原→箱根湯本  日帰り温泉でリフレッシュ
箱根湯本→小田原→新宿  帰宅

当然、超ハードスケジュールである。
朝の6時前に家を出て、夜の11時過ぎに帰宅。
ただ、座っている時間や温泉に入っている時間が長かったため、それほどつらくはなかった。
むしろ、リフレッシュできた気がする。



富士山を見に御殿場に行く

JRの駅の中で富士山が見える駅はどこか調べたところ、
御殿場駅や富士宮駅がきれいに見えると判明。

まずは御殿場を目指すことに

新宿から、湘南新宿ラインに乗り国府津に行く。
湘南新宿ラインは小田原から宇都宮(または高崎)まで行く。
駅をガンガン飛ばしてくれる。


国府津から御殿場線に乗り換える。
乗り換えが3分しかなかったためダッシュ。

御殿場線で御殿場駅に到着。
駅前には外国人がいた。

御殿場駅


富士山はどこにあるのかな?

御殿場から見た富士山

これ?
雲で残念なことに。

仕方がないので、近くのスーパーで富士宮焼きそばを買ってくる。
麺が1食78円、ソースが370円くらいで、肉かすが250円くらい。
リーズナブル。



富士宮を目指す

今度は富士宮に行く。
果たして富士山は見えるのだろうか?


まずは、御殿場線で沼津駅へ。
ちょっと時間があるので沼津駅を下車。

沼津駅


沼津駅


沼津駅前

沼津駅の前


東海道本線で富士駅へ

富士駅

富士駅からは富士山が見えるはずだが・・・

富士駅前


どこにも見当たらない。
どうやら、建物のせいで見えないようだ。

身延線で富士宮駅を目指す。

身延線の車窓

身延線の車窓。
富士山が見える。

そして、富士宮駅に到着。

富士宮駅

富士宮駅

さて、富士山はどこかな?


富士宮駅から見た富士山


!?雲がかかってる!
車窓から見た時は雲がなかったのに。


富士宮駅の前

富士宮駅の前。
富士宮焼きそばを食べに行く。


富士宮の通り



富士宮の川


この写真の右にお宮横町(外部リンク)と言う富士宮焼きそばを売っている広場がある。
店で焼きそばを買って、外にあるテーブルで食べるというスタイル。
(店の中にも、イスはあります)
富士宮やきそば学会という店とすぎ本という店の焼きそばを食べる。

確かに、これはうまい。麺にコシがあり普通の焼きそばと全然違う。
B級グルメで2年連続トップになるだけのことはある。
ただ、同じ富士宮焼きそばであっても2つの店で味が違う。
どうやら、富士宮焼きそばというのは麺が同じだけで、
味は店によって違うようです。
家に帰った後、同じ麺を使って焼きそばをつくってみましたが失敗。
水の量の調整が難しい。


さーて、そろそろ出発するか。
ん?

富士宮の富士山2


お、雲がなくなってる。


富士宮の富士山3

これが富士宮の真の姿か。
すごいな。


後半に続く
青春18きっぷの旅(冬) 静岡、神奈川 その2

日本の観光地一覧

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。