赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2010年冬のある日、青春18きっぷを使って、静岡、神奈川を旅行した。
青春18切符はJR全線の快速・普通列車が一日乗り放題の切符。
18という名称があるが、どの年齢の方でも使用可能。
5回分が11500円で、一日当たりに換算すると2300円と超お得な切符である。

今回の旅行は↓のような感じ

新宿→国府津→御殿場  御殿場で富士山を見る
御殿場→沼津→富士→富士宮  富士宮で富士山を見て、有名な富士宮焼きそばを食べる
富士宮→富士→沼津→熱海  駅前の足湯でリフレッシュ
熱海→伊東  観光しつつ、温泉(公衆浴場)でリフレッシュ
伊東→熱海→小田原→箱根湯本  日帰り温泉でリフレッシュ
箱根湯本→小田原→新宿  帰宅

当然、超ハードスケジュールである。
朝の6時前に家を出て、夜の11時過ぎに帰宅。
ただ、座っている時間や温泉に入っている時間が長かったため、それほどつらくはなかった。
むしろ、リフレッシュできた気がする。


前回のあらすじ。御殿場に行った後、富士宮で焼きそばを食べる。


熱海へ

富士宮駅から身延線で富士駅まで乗って東海道本線に乗り換え、熱海を目指す。

熱海駅

熱海駅に到着。
熱海は観光地だけあって、にぎやか。


熱海駅の前の足湯

とりあえず、駅前の足湯でリフレッシュ。


伊東へ

伊東線

リフレッシュ後、伊東線に乗る。
ずいぶんユニークな車両。


伊東線の車窓

伊東線から見た熱海。


伊東線の車窓

伊東線から見た東伊豆。



伊東駅

伊東駅に到着。
とりあえず、海を見に行く。

伊東の海岸1



伊東の海岸2


伊東の海岸3

なかなかいいところ。


伊東の海岸4

水が引いた時に左の砂浜から右の砂浜に渡ろうとしたが、靴が砂浜に引き込まれ惨事に。
靴が濡れてしまった。まいったなぁ。
もちろん、靴のかえなど用意していないためそのまま歩くことに。


伊東の道路



伊東の漁船

この漁船で海鮮をとってくるんだな。

伊東の海岸5


伊東の公園


伊東の鳥


伊東の道路2

この近くに、毘沙門天芝の湯という共同浴場(温泉)がある。
300円と非常にリーズナブル。
ここで、一日の疲れを癒す。

リフレッシュ完了。
伊東駅へ向かう。

伊東の松川遊歩道1

松川遊歩道。


伊東の松川遊歩道2

ここを通って伊東駅に向かう

伊東の商店街

湯の花通りを抜けると、伊東駅が見える。
伊東駅を出発し箱根湯本を目指す。


箱根へ

熱海駅で東海道本線に乗り換え小田原に。

小田原駅

小田原駅。
あたりはすっかり暗くなっていた。

小田原駅から箱根登山鉄道に乗り換え箱根湯本へ行く。
箱根登山鉄道はJRでないので料金(片道300円)が発生する。

箱根湯本駅

箱根湯本駅に到着。
さっそく、ひめしゃらの湯という温泉に行く。

18時からだと、深夜割引が適用され600円になる。
この温泉でリフレッシュ。

体があったまったので箱根湯本を探索。

箱根1

しかし、あたりは真っ暗。


箱根2


これはさすがに危ない。
そうそうに引き上げる。


箱根3

箱根湯元の町をちょっと散策。
そろそろ終電がなくなるので帰宅。


なかなかいい旅でした。
今度は東北に行こうかな。


青春18きっぷの旅(冬) 静岡、神奈川 その1

日本の観光地一覧
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。