赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2010年冬のある日、青春18きっぷを使って、仙台、松島を旅行した。
青春18切符はJR全線の快速・普通列車が一日乗り放題の切符。
18という名称があるが、どの年齢の方でも使用可能。
5回分が11500円で、一日当たりに換算すると2300円と超お得な切符である。

東京から宮城県へは7~8時間くらいかかる。
仕方がないので1泊してきた。
また、旅行した時は天気が雪と最悪。
正直、冬の東北をなめていました。

行きは東北本線経由で仙台へ。
帰りは常磐線経由で東京へ。

行きのルート
宇都宮線(東北本線)で宇都宮
宇都宮~黒磯(東北本線)
黒磯~郡山(東北本線)
郡山~福島(東北本線)
福島~仙台(東北本線)

仙台には12時過ぎに到着。
7時間以上かかりました。

松島へは仙石線を使って松島海岸駅まで行く。


仙台へ

宇都宮線

大宮駅から宇都宮線に乗車。
(撮影に失敗)


宇都宮駅

宇都宮線に乗ること1時間20分。
ようやく宇都宮駅に到着。


宇都宮

餃子、食べたかったなぁ。


東北本線(黒磯行き)

東北本線(黒磯行き)に乗車。
この電車はボタン付きの車両。
ドアの横についているボタンを押すとドアが開くという仕組み。
車内にも開閉ボタンが付いていて、乗り降りする時だけドアを開けるという形式。
こういう風になっている理由は温度調整のため。
ドアが開いたままだと冷たい風が入ってきてすごく寒くなるのです。

この写真の電車の扉はしまってますね。


宇都宮~黒磯間の風景1

途中の風景。



宇都宮~黒磯間の風景2

宇都宮~黒磯間はこんな風景がひたすら続きます。


黒磯駅

1時間くらいで黒磯に到着。


黒磯駅の風景

下りた瞬間、空気の違いを感じる。
9時くらいなのに東京の夜と同じくらい寒い。


東北本線(郡山行き)

東北本線(郡山行き)に乗り換え。
なんか、雪がくっついてるような気がするんだけど。
気のせいですよね~。


黒磯~郡山の風景1

福島県の風景。


黒磯~郡山の風景2

これがひたすら続く。


黒磯~郡山の風景3

ん?し、霜だよね。


黒磯~郡山の風景4

・・・。


郡山駅の風景

やべー。雪が積もってきた。

とにかく、郡山駅に到着。


東北本線(福島行き)

東北本線(福島行き)
なんか、みんな急いでるんですけど。
椅子取りゲームですか。
郡山駅を見る時間はあったけど寒いし、椅子もなくなりそうだから速攻で電車に乗る。
この電車はやたら混雑していました。


福島駅

福島駅に到着。



東北本線(仙台行き)

この辺りは雪は降ってなかった。
東北本線(仙台行き)の快速で仙台に向かう。


仙台駅

約80分後。仙台に到着。
ああ、遠かった。

ここで、のんびりしたいところだけど頑張って松島に向かう。

その2に続く
青春18きっぷの旅(冬) 仙台、松島 その2(松島)
青春18きっぷの旅(冬) 仙台、松島 その3(仙台)
青春18きっぷの旅(冬) 雪の中を走る列車~東北本線(仙台~一ノ関)

日本の観光地一覧
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。