赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2010年冬のある日、青春18きっぷを使って、仙台、松島を旅行した。
青春18切符はJR全線の快速・普通列車が一日乗り放題の切符。
18という名称があるが、どの年齢の方でも使用可能。
5回分が11500円で、一日当たりに換算すると2300円と超お得な切符である。

東京から宮城県へは7~8時間くらいかかる。
仕方がないので1泊してきた。
また、旅行した時は天気が雪と最悪。
正直、冬の東北をなめていました。

行きは東北本線経由で仙台へ。
帰りは常磐線経由で東京へ。

行きのルート
宇都宮線(東北本線)で宇都宮
宇都宮~黒磯(東北本線)
黒磯~郡山(東北本線)
郡山~福島(東北本線)
福島~仙台(東北本線)

仙台には12時過ぎに到着。
7時間以上かかりました。

松島へは仙石線を使って松島海岸駅まで行く。


その1のあらすじ:仙台に到着
その2のあらすじ:松島観光


松島から仙台に向かう。

仙台

仙台駅1

東北最大の都。仙台に到着。


仙台1

仙台駅前


仙台2

雰囲気的に大宮に似てる気がした


仙台3

雨よけがある商店街。
雪が降ってる中を歩きたくないのでここに入る。


仙台4

確かに、雪が降りまくる地域には雨よけ(雪よけ?)は必須だな。


仙台5

こういう感じの道がずっと続いている。


仙台5

ホワイトクリスマス。
かなり暗いけど5時前なんだよね。

光のページェントが始まるのは5時30分から。
ちょっと、時間があるから牛タンを食べに行く。
天気が悪いせいか並ばずに入れた。

専門店の牛タンは駅弁のものと全く違った。
味はまあまあだった。
ただ、牛タンがかたかったことと、ちょっと焦げていたことが気になった。
また、注文してからすぐでてきたことも気になった。
おそらく、作り置きだろう。

牛タンを食べ終わった後に、光のページェントを見に行く。
ライトが点灯する直前のせいか、大量に人が集まっていた。


仙台6

これが光のページェント。


仙台7

ズームを使って撮影。


仙台8

結構、きれいでした。


仙台9

木にはいい感じに雪が積もっていました。


仙台10

光の道が続いている。


仙台11

フラッシュで撮影。


仙台13

さあ、帰るか。


仙台14

雪の町はなかなかよかった。
寒い以外は。


仙台15

ビルも映してみた。


仙台16

寒いから、そろそろ寝るか。

青春18きっぷの旅(冬) 仙台、松島 その1(電車の旅)
青春18きっぷの旅(冬) 仙台、松島 その2(松島)
青春18きっぷの旅(冬) 雪の中を走る列車~東北本線(仙台~一ノ関)

日本の観光地一覧
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。