赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2010年冬のある日、青春18きっぷを使って、仙台、松島を旅行した。
この記事は仙台で宿泊した後の話。
早朝に平泉に向かったが、雪にはばまれ断念。
しかし、雪に覆われた光景を見ることはできた。
見る価値はあると思います。


以下は今回の旅行の概要

青春18切符はJR全線の快速・普通列車が一日乗り放題の切符。
18という名称があるが、どの年齢の方でも使用可能。
5回分が11500円で、一日当たりに換算すると2300円と超お得な切符である。

東京から宮城県へは7~8時間くらいかかる。
仕方がないので1泊してきた。
また、旅行した時は天気が雪と最悪。
正直、冬の東北をなめていました。

行きは東北本線経由で仙台へ。
帰りは常磐線経由で東京へ。

行きのルート
宇都宮線(東北本線)で宇都宮
宇都宮~黒磯(東北本線)
黒磯~郡山(東北本線)
郡山~福島(東北本線)
福島~仙台(東北本線)

仙台には12時過ぎに到着。
7時間以上かかりました。

松島へは仙石線を使って松島海岸駅まで行く。


その1のあらすじ:仙台に到着
その2のあらすじ:松島観光
その3のあらすじ:仙台観光


早朝の仙台

早朝の仙台。
あれだけいた人は一体どこへ?


東北本線(一関行き)

東北本線(一ノ関行き)に乗車


東北線の風景1

ここら辺は雪は大したことはなかったのだが・・・


東北線の風景2

ちょっと進んだだけで、こんなにやばくなる。


東北線の風景3

雪の世界


東北線の風景4

一面真っ白


東北線の風景5

徐々に朝日が昇ってきます


東北線の風景6

雪に覆われた木々


東北線の風景7

雪化粧が当たり前


東北線の風景8

こんな光景がずっと続きます



東北線の風景9

雪の量がやばい


東北線の風景10

そろそろ朝日が昇るころ


東北線の風景11

一面真っ白の銀世界を明るく照らす


東北線の風景12

とても静か


東北線の風景13

誰にも踏み荒らされていない


東北線の風景14

朝日が昇りました


東北線の風景15

雪がやばいので平泉は断念。
一ノ関駅を目前に途中下車。


東北線の風景16

積雪は何センチなのだろうか?
こんなとこ、とても歩けねーよ。


東北線の風景17

あまりにも寒いのですぐに駅に戻る


東北線の風景18

うん


東北線の風景19

すごい雪だった


東北線の風景20

正直、冬の東北をなめてました


東北線の風景21

この積雪量はやばいな


東北線の風景22

電車ってこれでも走るんですよ。
すごいですね。

仙台駅前3

仙台駅に戻る(敗走)
お土産(萩の月)を買う

さて、常磐線で東京に帰ろう。


続く
青春18きっぷの旅(冬) 仙台、松島 その1(電車の旅)
青春18きっぷの旅(冬) 仙台、松島 その2(松島)
青春18きっぷの旅(冬) 仙台、松島 その3(仙台)

日本の観光地一覧
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。