赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
あっというまの30分だった。
他のアニメを視聴しているときは途中で飽きてくるのですが、
このアニメには30分ずっと引きつける魅力がある。
個人的に、このアニメはここ一年の中で最も面白いと思っている。
ストーリー、演出の両面ともに最高峰の出来である。
昨今のアニメと違い、安易な萌えや定番の学園ものに走らないことも評価できる。

ただ、ストーリーがあまりにも暗いという欠点はある。
アニメを見ることが暗い現実を紛らわすための手段としている人にとっては、
あまりの鬱展開を苦痛に感じてしまうかもしれない。
この作品は2年前に大ブレイクした、軽音部での生活(苦難が全く存在しない理想郷)
を描いた作品とは対称的で、ベクトルが逆だと思う。
そのため、軽音部でのまたーり生活が好きな人には楽しめない可能性がある。

しかし、まどかが大ヒットしているのは事実である。
実際、まどかのコミックはすぐに完売し、クリアファイルも売り切れてしまった。
また、同人誌もつぎつぎと登場している。
秋葉原に行けば各店舗がまどかにいかに気合入れているかが分かる。


魔法少女まどか☆マギカ(アニメ) 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」の感想です。


コネクト(初回生産限定盤)(DVD付)
コネクト(初回生産限定盤)(DVD付)

あらすじ

さやかが病む

感想

世の中には知らないほうがよいことが存在します。
例えば、食品の製造工程、推理小説の結末、自分が売ったものが他の店の方が高く売れたこと、自分の噂、買った家が建つ前に立っていた建物などが該当する。
ソウルジェムに魂が封印されていることもそのひとつ。
知らなければ今までの生活と変わることはなかった。
魔法少女の秘密は知る必要がない。
だから、Qべえは教えなかったともいえる。
(知ってしまうと契約が拒否されることが主な理由ではあるが)
知ってしまったことによって、さやかの精神は病んでしまったといえる。

何がいいたいかというと、「まどかたちは、なぜさやかに秘密を明かしてしまったのだろうか」ということ。前回のラストでさやかは気づいていなかったのだから、気絶していただけだと言えばいいだけの話。それをご丁寧に本人に教えてしまった。
そのせいで、今回の話の最後でさやかが壊れてしまった。
教えなければ、こんな体じゃとやむことは決してなかった。
つまり、さやかを壊してしまった原因はまどかたちといえる。
(納得しかけた、さやかにとどめを刺したのは仁美であるが)
それに、まどかはソウルジェムを落とすという大罪をおかしたから、
心配をするだけでなく、もっと責任を感じるべきだと思う。



考察


願いの代償について

作中の人物も言っていたが、願いの代償が高すぎるとは決して思わない。
むしろ、人が一生を費やしても不可能なことを実現するので価値としては願いの方が高いと言える。
しかし、自分の命を捧げたものの立場(主観的な立場)から考えると事情が異なってくる。
客観的な立場から見ると、願い>命、であるが
主観的な立場から見ると命はプライスレスであるため、命>>願い、となる場合がある。
(当然、願いの内容に依存する)

魔法少女になるものは、願いを叶えているものは自分の命を危険にさらしてでも願いを叶えたいから契約するのだが、状況は変化する。今回のさやかは特にそうだった。仁美に上条君を取られそうになり状況が一変した。この状況を見た時、かつてマミが言っていた、上条君の恩人になりたいかどうかという伏線を思い出した。さやかは願いをはっきりしなかったことで、後悔することになったのだろう。


Qべえについて

悪徳金融業者のように契約の詳細を明かさず取引をするところはあくどいといえるが、実はQべえはそれほど悪くない。魂をソウルジェムに変換しなければさやかは魔女あるいは杏子に殺され、命を落としていただろう。

ところで、Qべえがやっていることは以下のとおりである。
1.少女と契約し魔法少女にする
2.魔法少女をサポートする
3.グリフシードを受け取る
ここで異質なのは3である。
Qべえがグリフシードを受け取ったところはおそらく伏線で注目すべきポイントである。
ここは様々な説があるだろうが、今回の話では別のところが気になった。
それは、Qべえが人間とは違う生き物で違う思考の持ち主だとはっきり宣言された点。
ほむらによると、Qべえは一つの願いの代償に魔法少女になることはひどいとすら思わないらしい。
この説明を聞いて、Qべえは機械のように感じた。
思い返してみれば、奴は自分がやっていることに何の疑問も感じず、
少女と契約し魔法少女と契約し、グリフシードを受け取るだけ。
契約した魔法少女が命を落としても何も感じることはない。
Qべえは与えられた命令をただ実行している機械となんら変わりはない。
つまり、奴は何者かにつくられた存在、すなわち使い魔なのではないだろうか?
魔女がつくったのか、魔法少女が生み出したのかは分かりませんが。


魔女は世界中に存在するか?

この世界には魔女はいたるところに存在しているのだろうか?
それとも、Qべえがいる付近にだけ魔女がいるのだろうか?
もし、魔女が世界中にいるのであればQべえだけで対応することはできない。
となると、Qべえのような存在が全世界にいることになる。
この場合、Qべえが使い魔である可能性が高まる。
もし、Qべえがいる付近にだけ魔女がいるのであれば奴が黒幕の可能性もある。
どちらであるかは非常に興味があります。

(追記)
さやかについて

かつて、さやかは上条君が再起できるようようにという願い(希望)の代償に魔法少女になった。彼女は6話まで、魔女を倒すことで人々に希望を振りまいていた。しかし、いまはどうだろうか。仁美の衝撃的な告白により状況は一変した。彼女は魔法少女になった自分の体を呪い、仁美を助けなければよかった(仁美を呪う)と言っている。7話の終盤で彼女が戦っている姿からは希望はまるで感じられず、自分の絶望を魔女に振りまいている。ここでQべえが2話で言っていた魔法少女と魔女の違いを思い出してみよう。

魔法少女:願いから生まれる。希望を振りまく。
魔女:呪いから生まれる。絶望をまき散らす。

少々、強引に解釈した面もあるが暗黒面に落ちた彼女は魔女と何ら変わりがない。Qべえによると魔女は呪いから生まれるのであった。ということは、さやかが何かを呪うことで魔女へと変貌することが考えられる。Qべえがさやかを魔女にするかは定かではないが、さやかが仁美を呪うことで魔女と化すことが予想される。

おそらく、魔女の中にはかつて魔法少女であったがさやかと同じように絶望し魔女となったものが含まれているのだろう。ここで、魔法少女以外の人間でも魔女となりうるかどうかが気になる。丑の刻参りのように昔から呪いの儀式というものがあり、実行している人間が存在する。この呪いの儀式にも代償が存在し、呪いをかけた人間が魔女へと変化することがありうるかもしれない。Qべえが魔法少女を生産しているのと同様に、Qべえに似た存在が相手を呪う代償に魔女へと変化させるのかもしれない。あるいは、Qべえに相手を地獄に落としてほしいみたいな願い(呪い)を叶えてもらうと、魔法少女ではなく魔女に変化するのかもしれない。


仁美が魔女になることはありうるか?

さやかが魔女になることは多くの視聴者が予想することであろう。しかし、これではあまりにも意外性がない。視聴者の意表をついて、仁美が魔女になるという展開になる可能性もある。ただ、この展開にするためには伏線をある程度張っておく必要がある。今までの流れを見ると、仁美の描写はほとんどされることがなく、描写はまどかたちに限られている。そう考えると、仁美が魔女になるという説は少々厳しいな。




前回 魔法少女まどか☆マギカ 第6話の感想と考察
アニメ(レビュー、感想)一覧



コネクト(アニメ盤)
コネクト(アニメ盤)



関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女まどか★マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

ソウルジェムの衝撃的な真実を知ってしまったさやかに追い討ちをかけ続けるキュウべぇ。かつての自分の境遇と重なった杏子はさやかに救いの手を差し伸べるが・・・

ムメイサの隠れ家 2011-02-19 (Sat) 07:32


魔法少女まどか★マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

 見れば見るほど悲しく切なくなりますね。今回も凄く重いです。

つれづれ 2011-02-19 (Sat) 07:39


魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

奇跡はね、本当なら人の命でさえあがなえるものじゃないのよ。  それを売って歩いてるのがあいつ――。  契約の時に聞かれなかったから言わなかったと軽く言うキュゥべぇ。 最低の裏切りですが、人でないモ...

SERA@らくblog 2011-02-19 (Sat) 09:35


魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」 感想

外れた歯車―

wendyの旅路 2011-02-19 (Sat) 12:58


魔法少女まどか☆マギカ 第7話 本当の気持ちと向き合えますか? 感想

大丈夫? 虚淵玄の脚本だよ? 自宅に戻った後でQBを問い詰めるさやか。 どうやら前回から今回の間にさやかに説明があったらしい。 「実際の姿がどういうものか説明を省略したけれど」 「聞かれなかった...

書き手の部屋 2011-02-19 (Sat) 14:03


魔法少女まどか☆マギカ 第7話

第7話『本当の気持ちと向き合えますか?』魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・杏子が魔法少女になった理由が分かりました。

ニコパクブログ7号館 2011-02-19 (Sat) 16:17


【魔法少女まどか★マギカ 第7話-本当の気持ちと向き合えますか?】

寂しさを背負って 恋に繋がれ 地下二階の過去からTAKEOFF ハイエナのよう。

AQUA COMPANY 2011-02-19 (Sat) 22:55


魔法少女まどか★マギカ第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」の感想です! さやかと杏子、同じ境遇でありながらすれ違う心。そして・・・

Z-in脳内妄想 2011-02-20 (Sun) 23:50


(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想 ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2011-02-21 (Mon) 19:09


魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」レビュー・感想

「騙してたのね、私達を」「何で教えてくれなかったのよ!」 「聞かれなかったからさ。」 自分の体と魂を分離されてしまったことを知らされずに契約したことに怒りをあらわにす ...

ヲタブロ 2011-02-22 (Tue) 23:28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。