赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2011年の2月下旬に袋田の滝に行ってきた。
袋田の滝は茨城県にある有名な滝で日本三名瀑のひとつである。
(他の二つは華厳の滝、那智の滝)
袋田の滝は冬は凍結するのだが、凍結はしていませんでした。
1月31日あたりが凍結のピークだったようです。
2月22日の時点でも凍結はしていなかったため、
おそらく次の冬までは凍結は見られませんでしょう。
しかし、雪解け水のせいか水量は多くなっており、迫力が増しています。


料金


袋田の滝トンネルを利用するのに300円かかります。

アクセス

JR袋田駅からバスで15分。片道200円。本数は1日4、5便と少なめ。
袋田駅から歩く場合は徒歩40分(4km)かかります。


袋田の滝1

袋田の滝は結構近く(水しぶきがかかる)から見られるので迫力があります。
華厳の滝のように一気に落ちるのではなく、段階的に落ちていきます。


袋田の滝2

縦にして撮影。

袋田の滝3

上から見た袋田の滝の様子。
全景が見られる一方で距離が離れているため、迫力がなくなっています。
個人的には下から見たほうが楽しめました。

袋田の滝4

縦にして全体を撮影。

袋田の滝5

滝近くのつり橋から撮影。

袋田の滝8

同じく、つり橋から見た滝の様子。
虹がかかっています。

袋田の滝7

虹をアップで撮影。
水しぶきの付近に虹が見えます。
写真では分かりませんが虹が動いているように見えます。

袋田の滝9


袋田の滝が落ちていく川(滝川)




関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。