赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2011年3月上旬、北海道・東日本パスを使って東北と北海道に旅行に行ってきた。
以下は今回の旅行のルートです。(期間は6日)

大宮→高崎→水上→長岡→新潟→新発田→村上→酒田→秋田→大曲→角館→大曲→秋田→大館→弘前 →青森→東室蘭→登別→登別温泉→札幌→小樽→札幌→函館→五稜郭→大沼公園→五稜郭→函館→青森→八戸→盛岡→平泉→一ノ関→仙台→山寺→山形→かみのやま温泉→米沢→福島→郡山→黒磯→古河→池袋

今回は函館、大沼の記事です。

まずは函館。

函館1

はまなすを使って札幌から函館に到着。

函館は外国の建物が多い港町。
函館朝市、赤レンガ倉庫、元町の教会群、五稜郭、函館山などが有名です。
(函館朝市は東日本大震災の津波で多大な被害を受けましたが、復旧中の店舗もあるもののエリアとしての再開の目処が立ち、4月1日から新しい函館朝市がスタートするようです。あの函館朝市が津波被害にあったと聞いた時は大変驚きましたが、再開できるほど復旧が進んだことを嬉しく思います。もちろん、被災地に関しても一刻も早い復旧を心から願っています。そのためには、被災地以外の地域が自粛せずに遊びを楽しむことで経済を活性化させていくことが重要だと思っています。)

函館は、うに、いくら、かに、イカなどの海産物や塩ラーメンが有名です。
函館を訪れた時は、海産物を食べることをおすすめします。
料金は高めですがここの海産物は本当においしいのでケチらない方がよいでしょう。
函館の朝市は客引きが有名。
試食(いくら、うに、毛ガニなどが食べられる)できるというメリットはありますが、
いろいろ買わされるリスクもあります。(お金があれば買っていきたいですが)


函館2

函館駅付近から見た海

函館3

教会があるエリア

大沼8

五稜郭公園。上から見ると星型なのですが全く分かりません。
五稜郭駅からかなり離れているというトラップがあります。

函館の夜景1

函館山から見た夜景。
ここの夜景は日本三大夜景(神戸、長崎)、世界三大夜景(ナポリ、香港)のひとつで、
その称号にふさわしい夜景が拝めます。
ここの夜景のいいところは、島の形がきれいなところと夜景が比較的近いところから見られるところ。
先日、神戸の夜景も見てきましたが個人的には函館の夜景の方が好きです。

函館の夜景2

夜景モードで撮影。
色が変わってしまいました。


つづいて大沼。

大沼1

函館本線からの車窓。

大沼2

新函館駅(北海道新幹線の駅)が出来る場所は函館駅から結構離れていました。

大沼3

函館本線から見た大沼。
氷が張っていました。
この日の氷の厚さは45cmでした。
気温はマイナス6度くらいだったかな。

大沼4

大沼公園駅の前。

大沼5

大沼公園駅。
大沼という駅もありますが主要な観光スポットはこちらの方が近い。

大沼6

大沼では氷が張っている時期にはスノーモービル、ワカサギ釣りが楽しめます。


大沼7

夏には冬と全く違った景色が味わえるようです。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。