赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2011年3月下旬に青春18切符と、
スルッとkansai 3dayで西日本に旅行(自主避難?)に行ってきた。
青春18切符はJR全線の普通列車や快速列車などが乗り放題の切符です。
スルッとkansai 3dayは京阪神の多くの私鉄の普通列車などが乗り放題の切符です。
こちらは価格が5000円で18切符より1日当たりの料金が低いです。
西日本は計画停電とは無縁の土地で通常通り電気を使っていました。
(東日本に帰ってきたとき、あまりの暗さに驚きました)
ただ、西日本においても地震と原発関連のニュースは大々的に取り上げられていました。
街頭で募金が行われている光景が至る所で見られました。
(千円札ばかり入っている透明な箱の中身には驚かされました)

今回の旅行の行程は以下の通りです。
品川→岐阜→高山→下呂→大阪
大阪→姫路→三宮→摩耶山→京都
八坂神社→清水寺→嵐山の竹林→天龍寺→金閣寺→龍安寺→平等院→東大寺→大阪
大阪→高野山→大阪→和歌山
和歌山→白浜→紀伊勝浦→那智→紀伊勝浦→二見浦
二見浦→鳥羽→志摩→伊勢→金沢
金沢→大垣→東京

今回は高山、下呂の記事です。

ムーンライトながら

まず、ムーンライトながらで関東から関西へ。
いつもは大混雑のこの電車も地震の影響でガラガラ。
(4分の1程度座席が埋まっていました)
ほとんどの人が2席使える状態でした。

岐阜駅

高山に行くため岐阜駅で下車。
岐阜駅のエスカレーターは左寄りが原則のようです。
関西弁は使われていなかったような気がします。

岐阜の駅前

岐阜駅の前。

高山本線1

高山本線で美濃太田に向かいます。

美濃太田駅1

美濃太田駅に到着。

美濃太田駅2

美濃太田駅の前。

美濃太田駅で数十分待った後、高山本線で高山に向かいます。
美濃太田から高山での駅数は18であるが、普通列車だと高山まで2時間30分かかる。
(特急でも1時間40分かかる)

高山本線3

高山本線から見える川。

高山本線4

高山本線は川沿いを走るため、長い間、川を見ることができます。

高山本線5

この川はかなり綺麗でした。

高山本線6



高山本線7



高山駅

高山駅に到着。

高山の名所として、さんまち、高山陣屋、朝市、吉島家住宅、飛騨民俗村などがあげられます。
有名なグルメは飛騨牛(串焼き)、みたらし団子、朴葉味噌、高山ラーメンなどです。

高山駅前

高山の駅前。

高山

ここが有名なさんまち。
ここにある酒蔵では地酒の試飲ができます。
また、味噌醸造元があり味噌汁の試飲ができます。
質が高かったので買っていきたかったが、荷物になるため買うのを諦めました。

高山を楽しんだ後、下呂に向かいます。

下呂駅

下呂に到着。
ここは無色透明な温泉が有名。(日本三名泉)
泉質はアルカリ性単純温泉。

下呂

この日は雨が降っていました。

温泉に入った後は大坂に向かいます。

大垣

大垣ダッシュで有名な大垣駅。

大垣から米原に向かいます。
米原行きの列車に乗った時、いくつか気になることがありました。
まず一つ目は関西弁が聞こえてきたこと。
(大垣では使われていなかったと思う)
どうやら関西弁の境界は関ヶ原あたりのようです。
もうひとつ、気になったことは座席が全て転換クロスシートであったこと。
クロスシートは特急などで見かける列車の進行方向に向いている座席のこと。
関東ではこういう列車はありません。

京阪神付近を走る電車

京阪神辺りを走る列車。
全席クロスシートの上にスピードがかなり出ている。
平均時速が80kmを超えている区間もあるようです。
(米原~姫路は200kmくらいあるのに2時間30分くらいで着く。
つまり、平均時速は80km。速すぎです。)
私鉄と競っているからこんなことになっているのでしょう。

大阪駅

大阪駅(梅田)に到着

梅田周辺

梅田周辺


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大阪へようこそ。
岐阜は関西ではありません。
愛知県関市よりは西かもしれませんが
「関西弁」というくくりは関東人の思い込みです。

滋賀に入ったら(関ヶ原は)ギリギリ関西圏ですね。

大膳太夫 | URL | 2011-04-01(Fri)23:24 [編集]


Re: タイトルなし

大膳太夫 さん
コメントありがとうございます。
以前、中野の記事をご覧いただきありがとうございます。
はやく、まどかの最終回がみたいですね。
(4月中の放送を目指しているようです)

> 大阪へようこそ。
大阪はたこ焼き、お好み焼き、串カツなどのグルメが充実していた印象を受けました。
串カツが非常においしかったのを今でも覚えています。

> 岐阜は関西ではありません。
岐阜は名古屋(愛知?)の属国と言われているのを岐阜県の人から聞いたことがあったので、そんな気はしていました。

> 「関西弁」というくくりは関東人の思い込みです。
「関西弁」とひとくくりにするのは間違いということでしょうか?
近畿+三重を回ってきましたが、場所によって言葉が違っていたような気がします。

> 滋賀に入ったら(関ヶ原は)ギリギリ関西圏ですね。
西軍、東軍の戦いがあった関ヶ原を境に文化が変わるというのは面白いですね。
以前、目覚ましテレビの調査隊というコーナーで関ヶ原を境にエスカレーターの乗り方(左寄りか右寄りか)が変化するという結論が出ていたことを今でも覚えています。(本当かどうかは分かりませんが)

アカシマ | URL | 2011-04-02(Sat)08:54 [編集]


岐阜へようこそ

いつもよくお邪魔させて頂いておりましたが、見慣れた風景の写真がアップされていて、ついコメントしてしまいました。
岐阜人です。
上の方がおっしゃっているように、岐阜は関西ではないんですよねー
なんちゃって関西です。
文面にすると関西っぽくなりますが、イントネーションが結構違いますよ。「~やで」とかよく使いますが、関西人のそれとはちょっと違うんです。
岐阜駅前の金の信長はご覧になりましたかね?
唯一誇れるものです。笑

七尾 | URL | 2011-04-04(Mon)00:50 [編集]


Re: 岐阜へようこそ

七尾 さん
コメントありがとうございます。

> いつもよくお邪魔させて頂いておりましたが、見慣れた風景の写真がアップされていて、ついコメントしてしまいました。
いつもありがとうございます。

> 岐阜人です。
> 上の方がおっしゃっているように、岐阜は関西ではないんですよねー
> なんちゃって関西です。
一見、関西のような気がするんですよね。

> 文面にすると関西っぽくなりますが、イントネーションが結構違いますよ。
三重県は逆にイントネーションが関西に近いと聞きました。

>「~やで」とかよく使いますが、関西人のそれとはちょっと違うんです。
「~やで」とか聞くとすぐに関西をイメージしてしまいますが、違うんですね。近畿や東海の言語は場所によって様変わりするので面白いですね。

> 岐阜駅前の金の信長はご覧になりましたかね?
見逃してしまったので、ネットで見てみました。
信長の像は最近出来たみたいですね。
信長というと尾張や安土城のイメージが強いので岐阜に何故あるのかと思いましたが、
美濃征服後に岐阜城に住んだという歴史があるからなんですね。

> 唯一誇れるものです。笑
岐阜県は飛騨高山や白川郷などの観光資源に恵まれているので、誇れるものがたくさんあると思いますよ。

アカシマ | URL | 2011-04-05(Tue)19:57 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。