赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2011年7月、JR東日本パスで銀山温泉と米沢に行ってきた。
この時期の山形は29℃と、結構な暑さで歩いているだけで汗が噴き出てきました。


銀山温泉へ


まずは上野駅から「つばさ」の始発に乗車。
指定席を取っていたおかげでなんとか座ることが出来ました。


郡山

郡山。思ったより平和。

福島

福島。ところどころ屋根にシートがかかっている家があるけど、
壊滅している様子は全くない。

福島から先は「つばさ」は在来線の線路を走ります。
(これじゃ、新幹線じゃなくて特急だよ)
そのせいで、福島から米沢まで40分もかかります。
ちなみに、福島から銀山温泉の最寄り駅の大石田まで1時間50分かかる。
福島から大石田までは127kmだから時速70kmくらい。
実は米原~姫路を走る電車や東海道線(東京~熱海)の方が速かったりする。

大石田

9時40分くらいに大石田に到着。
ここから9時50分発のバスで銀山温泉へ。

銀山温泉1

銀山温泉に到着。
銀山温泉と言えばあれが有名。

そう、「ラブひな」。(NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台と思った人には申し訳ない)
1巻の最初の方のページの温泉街と、全く同じです。
もちろん、ひなた荘のモデルもあります。

銀山温泉2

銀山温泉には温泉街以外にも、滝、川、炭鉱と見どころが満載です。

銀山温泉3

ここは夏知らずという炭鉱の入り口(中は立ち入り禁止)。
冷たい空気が炭鉱から流れ出ています。
節電対策に使えそうです。

銀山温泉4

この炭鉱には入ることはできません。

銀山温泉5

今度は銀山炭鉱の入り口。
この辺りでは昔、銀山の採掘がおこなわれていたようです。

ところで、この炭鉱。
ドラクエに出てきそうです。

銀山温泉6

バイオハザードにこんなステージがあったような。

銀山温泉7

中はきらきら光っていて結構面白かった。

銀山温泉8

一瞬、真ん中に敵がいるのかと思った。

銀山温泉7

タイラントとかが出てきそうです。

銀山温泉8

これは銀山炭鉱近くの炭鉱です。

銀山温泉9

雰囲気が結構怖い。

銀山温泉10

川の石は赤っぽくなっていました。

銀山温泉11

再び温泉街へ。
とりあえず、温泉に入った。
この温泉の性質は含食塩硫化水素泉です。

銀山温泉12

名残惜しみながらも、銀山を脱出。

山形

山形新幹線近くの風景

米沢

米沢に到着。
米沢牛を食べた後は、新幹線(デッキで立つはめになった)で脱出しました。





関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。