赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
英語を勉強する際、日本語への変換がよく行われるが、これはよくないと俺は思う。英語のまま理解することができなければ、文章を読むスピードも聞きとる力も一定レベル以上に向上しない。和訳中心の英語教育では、受験英語が関の山。実際に使えるレベルには至らない。日本語の取得プロセスと同様に、正確な発音を学んでから、英語のみで英語を身につけるのが有効な勉強法であろう。つまり、日本語を極力使わずに英語を取得するのだ。単語の意味を英語で学び、英語の文章を英語のまま理解するように努める。
以上の考えに基づき、英語が身にく勉強法を試みることにした。すなわち、次のことを行うことにした。
1.英語の正しい発音を取得
2.英語で単語、文法を学び、洋書を読む
3.英語を聞く
4.英語を音読する


これを行うために、本屋などで英語のテキスト等を買ってきた。



英英辞典(Longman)


ネットで英英辞典を探していた時に見つけた評判がいい有名な英英辞典。例文が豊富なことが特徴的。単語の意味の違いなんかものっている。(city,townの違いなど)DVDもついている。


発音関連

英語舌のつくり方

発音の入門書。さくっと読める。s、th、r、lの発音の違いが分かる。音変化の話もある。(英語は、発音の省略をしまくっている。複数の単語が一つの単語のように聞こえる、putの最後のtが消失する現象などがある。そのため、知っている単語でも別の単語のように聞こえる。例えば、want to→wanna、going to→gonna)


単語帳



有名な単語帳。英語の本なのでもちろん全ページ英語。どっかの本屋で売れてますと書いてあったので買ってしまった。(700円くらいだった。)語源から単語を覚えるという本。穴埋め問題を解き続けることで、語彙力の強化をはかる。重要順に覚えるという本ではないが、評判は高い。


文章の書き方


文章をどう書くかに焦点をあてた本。正直、あまり読んでない。


English grammar
とりあえず、買ってみたが、日本の文法中心の教育のおかげで学ぶことが多くなかった気がする。


rain man

高校1年の時に夏休みに読めと言われた本。今読むと、簡単すぎて歯ごたえがまるでない。使える単語の数を制限しているので、表現方法が単純だった。急展開が目立つ。


英語を聞く
インターネットで配信されているニュースを聞くのがいいだろう。具体的には、Voice of America(優しめな英語でゆっくり)、CNNニュースなどをipodなどに保存して通勤、通学で聞くのがいいだろう。podcastを使って登録するとダウンロードが非常に楽になる。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【今までの英語の勉強ってなんだったの】今日学んで明日すぐに使える"生"の英語を学ぶ★ 『ネイティブスピード・リスニング』

数々のポータルサイトで  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 英語教材ランキング第1位を獲得し...

おかねのなるき 2012-03-18 (Sun) 08:51


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。