赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
友情破壊ゲーム。
この言葉はドカポンを的確に表している。

このゲームを友人とプレイしていた時に、
友人がきれ、カセットをおもいっきりたたきつけられた。

ゆえに極めて危険なゲームである。
対象年齢を15歳以上に設定したほうが良いだろう。

ただし、内容的には非常に優れているゲームで面白い。


内容

すごろくRPGといったところであろうか。
桃鉄とRPGをミックスしたようなもの。
誰かがラスボスを倒すまでに総資産一位を目指すことが目的。


特徴


五つのジョブから一つを選択する
ウォーリアー(攻撃)、ナイト(防御)、シーフ(素早さ)、
マジシャン(魔力)、ファイター(万能)

店を襲える
勇者であろうと王様は決してお金をくれない。
そのことが招いた惨劇といえる。

勇者どうしの熾烈な争い
これが最大の特徴である。
勇者同士が歩み寄ることは決してない。
勇者は仲間ではない。モンスターと同じ敵なのだ。
同じマスにともればバトルが発生する。
一騎打ちの末、敗れ去り装備を奪われたものが
リアルで切れ、カセットがたたきつけられるのだ。

フィールド魔法
フィールド魔法は極めて強力である。
なれあいのプレイではその効果を発揮することは少ないかもしれないが、
本気のプレイでは悪夢である。
新参者が復活するたびに魔法で殺され、そいつに怒りがたまっていき
リアルの人間関係に亀裂が生じる。
極めて危険なものである。

最下位は条件を満たすことで超強力キャラ、デビルになれる
痛みつけられたお礼をするといいでしょう。

友人同士でのプレイにすると最後まで行けることがほとんどない
全クリする前にみんな帰ってしまう。
もしくは記録が消えてしまう。(地面に叩きつけられた衝撃で)

レビュー

「卑怯は勝者のほめ言葉」というキャッチフレーズが印象的なゲーム。

このゲームは一人でプレイしていても結構面白い。
キャラを育てる喜び、武器を集める喜び、村を増やす喜び
などがあり面白い。
しかし真の面白さは複数人のプレイでのみ味わえる。
このソフトの面白さは桃鉄なんかの比ではない。
桃鉄では最下位になってしまうと一位になるのが不可能であるが、
このソフトではデビルになることで一位に積年の
恨みを果たすことができるのだ。
このデビルの存在がゲームを非常に面白くしている。

また通常のRPGと異なりすごろくであるため運の要素が
結構ある。思い通りにならないこそ、面白いのだ。

モンハンなどのようにみんなでクリアするというゲームでは
決してない。


点数は「92点」
偏差値は「65.8」

友情を破壊するという点とみんなで集まらないと面白くないということから
ちょっと減点した。
ゲームへの不満点が少ない珍しいゲームであった。

ドカポン321の攻略メモ

プレイ済みのSFC
プレイ済みのゲーム一覧

関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。