赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
株式投資を行う上で、業界の動向、業界内での企業の位置、企業の戦略などを分析することは重要である。この記事では、分析に用いる手法を簡単に説明する。


戦略と業績の関係
戦略と業績には次のような関係がある。

経営資源、環境 → 戦略 → 行動 → 業績 → 経営資源、環境

以下に簡単な例をあげる。

例:電機
経営資源:事業の多さ、環境:競争の激化
戦略:不採算事業を売却し、優良な事業に特化
行動:デジタル家電を縮小し、強い部門に集中
業績:向上



有名な理論の紹介

産業のライフサイクル
勃興期、成長期、成熟期、衰退期の4つの状態があり、需要の伸びや企業間の競争状態が変化するという理論。


ポーターの5FORCES
業界の構造を、既存企業間の対抗関係、新規参入の脅威、供給業者の交渉力、顧客の交渉力、代替品・サービスの脅威、の5つから分析する手法


ポーターの3つの戦略
コストリーダーシップ戦略、差別化戦略、ニッチ戦略の3つ


ポートフォリオアプローチ

市場成長率を縦軸、市場シェアを横軸にとって分析する手法。
以下のように分類される。
花形     市場成長率が高い、市場シェアが高い :収益性が高いが、投資が必要
金のなる木 市場成長率が低い、市場シェアが高い :ほっといても資金が大量に入る
問題児    市場成長率が高い、市場シェアが低い :絞り込んで投資をする
負け犬    市場成長率が低い、市場シェアが低い :撤退

ポイント:問題児から有望なプロジェクトを選び花形にすること、花形を金のなる木にすることがポイント

SWOT分析
企業の状況を内部環境(人、物など)と外部環境(法律、経済など)の両面から分析する手法。
内部環境要因を強み(S)、弱み(W)
外部環境要因を機会(O)、脅威(T)に分ける。

強み(S)、弱み(W)と機会(O)、脅威(T)の組み合わせで戦略を策定
SO戦略:強みをいかして機会をとらえる
WO戦略:機会で弱みを克服
ST戦略:強みで脅威を回避
WT戦略:弱みを改善し脅威を回避







関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【株式投資で使う戦略分析の手法】

株式投資を行う上で、業界の動向、業界内での企業の位置、企業の戦略などを分析することは重要である。この記事では、分析に用いる手法を簡単に説明する。戦略と業績の関係戦略と業...

まとめwoネタ速neo 2012-05-16 (Wed) 13:52


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。