赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2013年1月22日、日銀は「物価安定の目標」を導入することと、「期限を定めない資産買入れ方式」の導入を発表しました。
具体的には、物価安定の目標を消費者物価の2%に設定、2014年末から毎月、13兆円程度の買入れを無期限で行うと発表しました。
市場の反応は、あまり良いとは言えません。


物価目標2%の達成は容易でない


次のグラフは消費者物価指数と景気動向指数(CI)の推移です。物価目標の2%の水準に達したのはリーマンショックがあった年だけです。
このグラフを見ると、2%という目標はそう簡単に行かないことが分かります


日本の消費者物価指数


無期限緩和導入だが、資産買入等の基金の残高は横ばいで推移


無期限緩和と言えば、いいイメージがありますが、実際は今までと大して変わりません。111兆程度の残高を維持することになります。。


日銀の買いれ残高
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。