赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
綿流し編は俺の中では結構印象に残っています。
わけのわからないことだらけで、鬼隠し編よりも
謎がさらに増えた気がします。
犯人が結局誰なのか分かりませんでした。

祟殺し編以降のネタばれはたぶんありません。

ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版 [DVD]
ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版 [DVD]


あらすじ

最初にほのぼのパート。
(ゲーム大会。もらった人形を圭一は魅音ではなくレナに渡す。)
園崎魅音の双子の妹、詩音が登場。
トミー、鷹野 死亡。
以降、村長、沙都子、梨花ちゃんが順に失踪。
園崎家にて魅音を追い詰める。


感想(回想)

「!?キャラが復活してる。一体どういうことなんだ。」
綿流し編を見たとき、こんなことを思いました。
俺はひぐらしシリーズはキャラを毎回変えて、
それぞれの謎に対して解答編があると考えていました。
いきなり、その予想は裏切られたわけです。

じゃあ、キャラ設定が変わってんのかな?と思ってしばらく
視聴したんだけど、どうもキャラ設定も同じみたい。
鬼隠し編であれだけのことがあったのに、キャラがみんな仲良く
やっていることに非常に違和感を覚えました。

しばらく見てると、基本的な設定が一緒であることに気づく。
「全く同じ展開で退屈だな」と思っていました。

ただ綿流し編以降展開が違うみたい。前回の鬼隠し編とは
かなりの違いを感じる。魅音がやたら怖い。
大石もなんだか嫌な奴になっている。
鬼隠し編では味方だったが、今回はどうみても敵に見える。

梨花ちゃん、沙都子が失踪することもかなりの違和感を感じました。
というのも、メインキャラが犠牲になったことと、失踪する理由が
特になかったからです。
レナも鬼隠し編の印象とはかなり違う。
鬼隠し編の初期の雰囲気だし、妙に賢いし。
詩音からの電話は妙に怖いし。
(電話は切られるわ、笑い声は不気味だし)

今回の魅音はとにかく恐ろしかった。
人形を渡さないだけで、こんなことになるなんて。

最後に圭一の寝てるベッドの下から出てきた魅音が
非常に恐ろしく
、この話は忘れられなくなりました。



視聴後に考察したこと

どうもキャラ設定は鬼隠し編とも変わらないみたいだな。
ということは、園崎の家も大きいという設定なのかとと思い、
鬼隠し編で魅音が大石と圭一の会話を知っていたことに納得したのを覚えています。

今回は魅音が犯人ということだったので、前回の鬼隠し編でも魅音が
犯人の一身だったようにも思えてきます。

俺は、犯人は魅音なのか、それとも詩音なのかということをもっとも考えました。
双子ということで、必ず入れ替わりはあるし、本編中でも
入れ替わっていた描写が何回かありました。
ただ、圭一があった魅音、詩音はどの場面でもどちらなのかを特定するのは
難しい。どちらであっても、通用するように思えるからです。
結局、この段階で特定することはできませんでした。
(参考 目明し編の感想と考察 (後でつくります))
終盤で圭一をナイフで刺した魅音と最後に転落死した詩音は同一人物であることはわかる。
また、レナと会った魅音と牢屋に入っていた詩音が
入れ替わったのであろうとも推理はできる。
しかし、犯人は結局どっちって聞かれるとやっぱりわからない。

最後に圭一に釘を刺した魅音は幻想だと思った。
(あんなところにいるはずがないことと、2人とも死亡しているため)

また、なぜ魅音が一連の犯行(富竹、鷹野 、村長、梨花、沙都子)に
及んだのか全く理解できませんでした。

人形を渡さなかっただけでこんな惨事が起きることも不思議でした。




トリビア


エンジェルモートで最初にあった詩音は、
詩音のふりした魅音です。

これ初めて聞いた時、かなり驚きました。
(ラジオかなんかで聞きました。)
同様に、圭一に弁当を届けにくる詩音も実は魅音です。
詩音と圭一が初めて会ったのは、不良3人組に絡まれた時です。
(あとで考えてみると、これはわかりません。
不良から助けたときに、名前を知っていたから。
写真で知ったか、魅音のふりとか)

まあ、言われてみれば確かにそうですね。
ウェイトレスの詩音があんなに恥ずかしがるはずもないですしね。
詩音がお弁当を渡した時、不思議な顔してるし。


次回 ひぐらしのなく頃に 祟殺し(アニメ、原作)の感想
前回 ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(アニメ、原作)の感想とか
ひぐらしのなく頃に(アニメ、原作)一覧

うみねこのなく頃に(原作)感想、推理一覧

原作入手法

視聴済みアニメ一覧

関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。