赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
鉄平がとっても印象的でした。
この作品は俺の中では1、2を争うほど好きな作品です。

圭一がとっても暴力的な人であると感じました。
大石のイメージがかなり変わり、非常に嫌いになりました。


ひぐらしのなく頃に 第3巻 通常版 [DVD]
ひぐらしのなく頃に 第3巻 通常版 [DVD]

あらすじ

前回まで無視されてきた沙都子が主役の話。
大人気の鉄平が沙都子をいじめる。
圭一は沙都子を助けるために鉄平を殺害。
それ以降、圭一が「死ね」と思った奴が死ぬようになる。
ラーメン。餃子もうひとつ。(雛見沢大災害)


感想(回想)

3回目にしてようやくこのアニメの見方が分かってきた。
ほのぼのパートがとっても貴重であることにようやく気付く。
これが終わればまた・・・。

入江が鬼隠し編で魅音たちがいってた監督だと分かった。
「転校」ってキーワードがやたら気になる。

そしてこの頃には、フリーのカメラマンが出るたびに、
「またこいつか。どうせ死ぬだろ。」って思ってました。

今回は鉄平っていう悪い奴が何か沙都子をいじめているらしい。
沙都子が変わりすぎで、虐待がひどいことはなんとなく分かった。
そんなことより、沙都子が吐いた汚物のほうが気になって仕方がなかった。
パワーもあるし。

沙都子への怒りで圭一が鉄平を殺すというのは「さすがに飛躍しすぎろ」
思った。完全犯罪についてはかなり唸るものがあった。
言われてみれば、確かにその通りでコナン君も涙目です。
推理小説なんかで犯人が分けのわからんトリック
(現実には不可能なものばかり)を使うわけですが、
そんな面倒なことをするくらいなら山に埋めるか、海に沈めるかしたほうが
はるかにいいです。
コナンや金田一に出てくる犯人はどうして難しいトリックを使うのでしょうか?
絶対、海に捨てたほうが楽でしょ。

K1が鉄平を襲撃する場面ですが、スクーターにバットで襲うとか
信じられない。
逃げる人をバットで何度もたたくとか、とても見ていられなかった。
鷹野さんがこの後出てくるわけですが、この人不気味すぎだろ。

学校に行くと、なぜか圭一が祭りに行ったような話をしてたけど、
アリバイ作りにしか見えなかった。
圭一が鉄平を殺す理由もイミフ。

以降、圭一が超能力(死んでほしい奴が死ぬ)を身につけるんだけど、
わけわからん。
ノートに名前でも書いたのか?

それにしても圭一はなぜ沙都子をバスタオル一枚で連れだしたんでしょう?
サービスでしょうか?

祟殺し編で一番驚いたのは、よく批判のネタに使われるラーメンエンドです。
最後にこの光景を見たとき、「は?何だこれは」って感じでした。


考察

圭一がすでに詩音を知っていた。
詩音がやたら悟史が好きなことと、綿流し編とやたら性格が違うように見えた。
アニメだけだと、○○があやしいくらいしか分からないね。


アニメに対する不満とか

これはさすがに省略しすぎだろ。
原作プレイ後、アニメに対しそんな感想を抱いた。
特にひどいのが、雛見沢大災害のラーメンエンド。
あれじゃ、真相絶対わからないだろ。

圭一が鉄平を殺害する理由も省略のしすぎで唐突に感じらるし。
そんな簡単に人を殺すとか信じられない。
(原作をやるとなんとなくわかる)

推理するために必要な要素がかなり欠けているため、
原作をプレイすることをお勧めします。


アニメ視聴後に原作をプレイしたんですが、
終盤で非常に驚いたことがあります。

何かというと沙都子の服装についてです。
一番最後に沙都子に橋から転落させられんだけど、何と原作では
沙都子は何も身にまとっていません。
ニヤニヤすることは一切なく、
親に見られないかが一番気がかりで「はやく終わってくれ~」って思ってました。



ひぐらしのなく頃に(アニメ、原作)一覧
次回 ひぐらしのなく頃に 暇潰し編(アニメ、原作)の感想とか
前回 ひぐらしのなく頃に 綿流し編(アニメ、原作)の感想と考察

うみねこのなく頃に(原作)感想、推理一覧

原作入手法

視聴済みアニメ一覧

関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。