赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
露骨なヒントが満載な回。
竜騎士先生が泣きそうになってきた頃である。

祟殺し編で十分ヒントを与え、しかもこの作品でも
多すぎるヒントを与えてしまったため、竜騎士先生は
内心かなり焦っていたらしい。

しかし、アニメのみの視聴では真相を言い当てるのは厳しいだろう。
(情報量が圧倒的に少ないうえに、考える猶予もあまりない。)


ひぐらしのなく頃に 第4巻 通常版 [DVD]
ひぐらしのなく頃に 第4巻 通常版 [DVD]



あらすじ

5年くらい前の話(ダム戦争の末期)。
ロリ坂と梨花ちゃんとのお話。
犬飼大臣の孫が誘拐される。
妖しい人たちから、ロリ坂が孫を連れ戻すが、
犯人の要求が通りダム建設の話が消滅。

感想

はじめに断っておくと、俺はこの話はあまり好きではない。
いつものひぐらしのノリとだいぶ違うからだ。
ほのぼのパートとそれをぶち壊す後半のギャップが
俺はひぐらしの魅力だと思っている。
この作品にはその要素はない。

村の重要人物登場で話が見えてきた。
鬼隠し編の時に出没した妖しい服の連中も再登場。
梨花ちゃんが大きく関わっているんだと思った。
雛見沢大災害はこの話でも起きてるみたい。

出題編はこれで終了。
次は綿流し編の解答編である目明し編。
ひぐらしシリーズの中でもよくできてる話だと思います。


前回 ひぐらしのなく頃に 祟殺し(アニメ、原作)の感想
ひぐらしのなく頃に(アニメ、原作)一覧

うみねこのなく頃に(原作)感想、推理一覧

原作入手法

視聴済みアニメ一覧

関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。