赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

非常に多くのネタばれ(ep6まで)あり。


ネタばれが嫌な人は見るのを避けてください。

ep3は、ep2があまりにも難しかったため、難易度調整が行われ
当初の予定よりも難易度が大幅に下げられたようです。
実際、ep3をプレイした時は、魔法描写についての説明が
なされていたため、投げ出さずに済みました。
(ep2は魔法描写が多すぎて、うんざりしていました。
屈服というよりも考えるのがあほらしくなっていた。)
ep3で魔法が何となく理解できたため、ep2よりも
ゲームを楽しむことができました。
そして、ep3の推理をしてみました。


記事の結構下のほうに推理があります。

うみねこのなく頃に
うみねこのなく頃に

はじめに

俺はエピソード6までプレイ済み
(ep1~4:出題編)
(ep5,6:ヒント編)
ep1~4までで推理可能らしい。

この推理はwikiや掲示板なども参考にしております。
したがって、一部パクリも存在します。


また、最少人数での犯行が可能であればそれを解答とします。
(極端な話、戦人以外犯人であればほとんどの犯行が説明可能。)















ストーリー再構築

・戦人が「紗音を迎えに行く」と言った。(←実は重要)
・真里亞がベアトリーチェに会う。バラに目印をつける。
・食事中に、真里亞が手紙を読み上げる。
・大人組は、ベアトリーチェが黄金のありかを知っていると推理。


楼座があったベアトリーチェ

・1967年に楼座は九羽鳥庵 でベアトリーチェと会うが、
ベアトリーチェは崖から落ちて死亡。(赤字)
・「19人以上存在しない。」という赤字宣言
(具体的な人数を言わないのが、みそ。)

第一の晩
・ベアトリーチェらが金蔵、紗音、嘉音、源次、郷田、熊沢を殺害。
・親族たちは、ボイラー室などの屋敷の異常に気がつく。
・親族たちは、1F客間で紗音を発見し、ガラスを割って侵入。
ここからは戦人が見たわけではないことに注意。
・紗音の遺体およびマスターキーを発見。
手紙とともに、2階客室の鍵がある。
・親族たちは2階客室へ向かい、熊沢の遺体およびマスターキーを発見。
手紙とともに、3階控え室の鍵がある。
・親族たちは3階控え室へ向かい、郷田の遺体およびマスターキーを発見。
手紙とともに、2階貴賓室の鍵がある。
・親族たちは2階貴賓室へ向かい、源次の遺体およびマスターキーを発見。
手紙とともに、ボイラー室の鍵がある。
・親族たちはボイラー室へ向かい、金蔵の焼死体を発見
(マスターキーはない)。手紙とともに、礼拝堂の鍵がある。
・親族たちは礼拝堂へ向かい、嘉音の遺体およびマスターキーを発見。
手紙とともに、1階客間の鍵がある。

第一の晩の重要な赤字
金蔵、源次、紗音、嘉音、郷田、熊沢の六人は死亡
6人は自殺でなく、トラップで死んでもいない。
金蔵を除く5人の殺人の際、殺人者は必ず同室

黄金発見
・絵羽は碑文の謎を解き、黄金を発見。
・楼座も黄金を見つける。分け前を要求。
・絵羽は黄金の魔女となる。(いつもの犯人は死亡していることを示唆)

第二の晩
・楼座と真里亞が外に出る。
・エバトリーチェが楼座、真里亞を殺害。
・楼座は柵のとがった部分が刺さり死亡。真里亞は素手による絞殺。
楼座、真里亞は他殺。(赤字)
秀吉はずっと部屋にいた。(赤字)

第四~第六の晩
・霧江が留弗夫に表に出たいと告げる。
・留弗夫は、自分と霧江と秀吉で食料を取りに行くことを提案。
・シエスタ410、シエスタ45は霧江、留弗夫を射殺。
・秀吉は絵羽に射殺される。
・戦人、絵羽、南条、譲治は屋敷で3人の遺体を発見。
(3人の死亡宣言は出ない。)


霧江に関する赤字の要約
霧江は食料は不要で、ゲストハウスを出るべきでないと考えていた。
・しかし、霧江は食料を取るために、ゲストハウスを出ようと提案。


第七~九の晩
・譲治が窓からゲストハウスを脱出する。
・蔵臼、夏妃はシエスタ姉妹に殺される。
・屋敷の1F客間でベアトリーチェが紗音を生き返らせる。
・シエスタ姉妹が譲治、紗音を殺害。
・バラ庭園で、蔵臼、夏妃の死体を発見。
・屋敷の1F客間に魔方陣と、謎の番号。
・1F客間で譲治の死体を発見。
・戦人、絵羽と南条、朱志香の組に分かれる。
・南条がエバトリーチェに殺される。
・エバトリーチェが赤字で、「15人は死んでいる」ことを宣言。
絵羽、戦人、朱志香は南条を殺していない。(赤字)
犯人は南条の前に現れ、互いに顔を見合わせながら、殺害。(赤字)


推理

犯人
絵羽、秀吉、譲治
(いつもの犯人(紗音=嘉音)は第一の晩で殺される。
紗音=嘉音の理由は、物語全体の考察および推理を参照。)
動機は金。秀吉の会社が乗っ取られかけていたため。
譲治は親の気持ちが分かっているため協力。


主な犯行


第一の晩
紗音、嘉音は同一人物であるから、遺体は一つしかないはず。
にも関わらず、二つの遺体を発見していることから、
死体を発見したものが嘘をついていることが考えられる。
(第一の晩は死体発見時の状況が非常にあいまい。
誰が発見したかが全く描かれていない。)

*ep3をプレイした当初は違うトリックを考えていました。
(詳しくは、ep3(原作)第一の晩の推理
はじめに考えたトリックの前提は、紗音と嘉音が別人であること。
紗音、嘉音が別人であれば上記のトリックで説明可能です。
同一人物であると、別の推理が必要となりますが、
この場合は発見者が嘘をついているということなどが考えられます。

第二の晩
絵羽が楼座を殺害。秀吉の証言は嘘。

第四~第六の晩
霧江は秀吉が嘘をついていると考え、屋敷で問い詰めようとした。
秀吉は霧江、留弗夫を射殺するも、留弗夫に反撃され殺される。
(留弗夫のそばにあった銃が宙に浮いて、弾丸が発射された描写から。)

第七~九の晩
譲治は、ゲストハウスから脱出。
(目的は金庫の暗証番号を発見するため。)
譲治脱出後、絵羽が窓の鍵を閉める。
絵羽は蔵臼、夏妃を薔薇庭園に呼び出し、殺害。
(呼び出す理由は、黄金や犯人を見つけたなど。)

絵羽は、戦人、朱志香、南条とともに死体を発見。
(譲治は死んだふり。戦人は死体の確認を怠った。)
死んだふりをした譲治が南条を殺害。
その後、紗音がいる部屋で自殺。
(会社を救うという使命を果たしたが、殺人に関与したという
自責の念にかられ自殺。)
絵羽は戦人を殺害。


小さな謎
第一の晩でベアトリーチェがリザインした理由
金蔵がはじめから死んでいることが、ばれてしまうため。
他殺でも自殺でも事故死でもないのに死んでいるということは、
自然死であることが分かってしまう。
(金蔵がすでに死んでいることは隠しておきたかった。)

「この島には18人しか居ない」という問いに対する赤字
「19人以上いない」とう赤字でのちに返答されます。
実は赤字がすり替わってます。
(「19人以上いない=島の人数は18人以下。」)
18人というと、同一人物やすでに死んでいるものが
カウントされないため嘘となる。

戦人が「紗音を迎えに行く」と言った。
戦人に恋心を抱くベアトリーチェ人格はここで生まれた。


解説(推理の道筋とか)
ep3のほとんどは絵羽で説明が可能であり、作中の推理から秀吉が
犯行に関わっていたことが分かる。ep3で問題となるのは第一の晩と、
南条殺しくらい。南条殺しは、15人の中に生きているものがいて、
南条を殺した後に死亡したと考えれば説明がつく。
問題は誰が生き残っていたかということ。

特に怪しいのは秀吉と譲治。
(霧江、留弗夫は秀吉を疑っているため、羊だと考えられる。)
絵羽に協力するとしたら、この二人くらいしかいない。
秀吉が犯人だとすると、館で死体のふりをして騙し、
南条を殺害し、その後、死亡したことになる。
譲治が犯人だとすると、館で死んだふりをして、南条殺害後に
死亡したことになる。正直、どちらが犯人でもしっくりくる。

ここで、秀吉が留弗夫の銃で殺害されるという幻想描写を考えると、
これは死にかけていた留弗夫に殺害されたことを示しているようにみえる。
また、犯人は南条殺害後に死亡している。
朱志香は目がふさがれていて殺すことができない。(赤字)
(南条を殺した犯人を朱志香は殺せない。)
戦人は絵羽を監視していたため、戦人、絵羽も不可能。
ということは、南条殺しの犯人は南条殺害後に、自殺したと考えられる。

秀吉と譲治のどちらが自殺しそうかというと、譲治である。
秀吉が犯人だったら、絵羽を見届けたいと考えるはず。
譲治なら「親の使命が成し遂げれれる事を確信した後に、
紗音の殺害に間接的に関わったことを悔い、後を追う」
と犯人が自殺した理由がはっきり説明できる。


おわりに
幻想描写は何だったんだなどの謎はまだ残されているが、
ep3の推理はこれで終わりとする。
ep3は当初の予定よりも難易度が下がっているため、
謎は少ないが、正確に説明しようとすると結構難しいと思う。
(一応この推理で説明はできると思うけど、
完璧に説明できてはいないと思う。それに、証拠が不足している。
もう少し考えたいが、正確に推理しようとすると、原作の全epに
目を通さなければならず、時間がかかる。
もし、時間があれば考えていきたい。)


うみねこのなく頃に感想、推理一覧

アニメ(レビュー、感想)一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。