赤嶋情報

アニメの感想、レビュー。ゲームのレビュー、攻略。たまに、経済や旅行ネタ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
*この記事では同人ゲームの入手方法について書いてありますが、
同人誌も全く同じ方法で手に入れることができます。

「ひぐらしのなく頃に」、「うみねこのなく頃に」の原作や「東方」などの
ゲームがやりたいと思ったことありませんか?
そんな方用に入手ルートをかいておきます。

我々が通常購入できるゲームは商業用のゲームで、上記のゲームは
個人や同好会などが制作するゲーム、いわゆる同人ゲームといいます。
同様に、個人や同好会などが制作した漫画などの本は同人誌といいます。

これらのゲーム(同人ゲーム。)は普通の店では販売されていないため
普通のルートで入手することは不可能です。
(同人誌も、普通の店では売っていない。)
入手ルートとしては考えられるのは主に以下の3通りです。

1.通信販売
2.秋葉原などにある同人ショップなどで入手する。
3.コミックマーケットなどの同人誌即売会で入手する。


3は難しいので1、2をお勧めします。

こういうソフトを販売する店は、
とらのあな」、「メロンブックス」、「ホワイトキャンバス」、
メッセサンオー」、「D-STAGE」、「アニメイト」、「ゲーマーズ」、
あきばお~こく」などがあげられます。

通信販売のメリットとしては在庫状況がわかっているため、「同人ショップに
いったけど売ってなかった orz」ということがない。
また、遠出をしなくても良いというメリットもあります。
逆にデメリットは、家族に同人ゲームを買ったことがばれる
届くまでに日数がかかる、個人情報を入力する必要がある。

俺は通信販売で買ったこともありますが、そのときは個人情報を
入れることへの不快感と家族に変なゲームを買ったことがばれそうになる
危機感を抱きました。
家族がいない時間に配達してもらうという方法もありますが、
それは絶対ではありません。

実店舗で買うことのメリットは、家族や知り合いにばれることがない
現物を見ることができる、他の商品も見れる、
お仲間?に会えるといったところ。
当然のことながらデメリットも存在します。
売っているとは限らない、基本的に遠出をしなければならない
(つまり、時間と金が)、一般の店と比べてちょっと入りづらい
(慣れれば大丈夫)ことなどです。


これをみると通販のほうがいいかもね。
俺は定期で行ける範囲に店があるため、実店舗で購入します。


最後に3の同人誌即売会ですが、やめたほうがいいです。
お金、時間、体力が奪われるうえに確実に買えるとは言えないからです。



アニメ(感想) 一覧
ゲーム(レビュー、攻略) 一覧
関連記事
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。